東葉コンディショニングの施術の考え方とは!?

今回は、東葉コンディショニングの施術の考え方をご紹介します。

初めて整体に行く方は、整体と聞いて ・どんなことをするの? ・痛くないのかな? ・自分と同じような人が良くなっているの? ・本当に治るの? ・あやしそう? 怖くないの? など、様々な不安を抱かれる方も多いと思います。

また、当院の施術を初めて受けた方から、 「こんな施術で本当に良くなるの?」と言われることが多くあります。 やはり、強く押したり揉んだりされるほうが「効いている~!」感じがするのでしょうか? そんなたくさんの疑問や不安をお持ちの皆様に、東葉コンディショニングのことについて少しお話させていただきます。

当院には、・いろいろな病院や治療院に行ったが良くならずお困りの方 ・椎間板ヘルニア、変形性膝関節症など手術を勧められお悩みの方 ・ケガの痛みの改善やパフォーマンスの維持・向上をしたいスポーツ選手 ・出産、子育てでお疲れのママさん ・出産前の腰痛でお悩みの妊婦さん ・慢性的な肩こり、腰痛でお困りのビジネスパーソン ・高齢のため、背中が曲がり、歩行が難しくなった方 など、多くの方がうわさを聞きつけ来院されています。 そして、嬉しいことに来院される方々から「もっと早く来れば良かった!」と言って喜んで頂いています。 では、なぜ、そのように良くなっていくのでしょうか?

◆病院などの治療の考え方(対症療法)

一般的な病院などの治療は、 「痛みが出ている箇所に対して、どのように痛みの消失・緩和をするのか」 ということを主な目的としています。

例えば腰痛で病院に行くと、問診をしてレントゲンやMRIなどで骨に異常が無いか検査します。 その後、痛み止めの薬や注射などで痛みを抑えたり、状態によっては患部の手術を行い症状の改善を図ります。

1.png

◆東葉コンディショニングの考え方(原因療法)

当院では、体が不調に陥ったプロセスを重視します。 痛みの原因になった生活習慣の改善を指導し、整体療法により体の歪み・ねじれを取り除き、元の体の状態に戻すことが根本的な改善と考えています。 つまり「痛いところだけが悪いのではない!」という考え方です。

痛みがある部分だけを見るのではなく、体全体を見て歪みやねじれが痛みのある部分に対して、どのように影響しているのか考えていきます。

そして、全体のバランスを整えながら、本来の形に戻していくことにより体の不調を改善していきます。 さらに、その方の生活習慣を見直し、体の不調になった原因を把握し改善に導いていきます。   例えば、膝に溜まった水を注射で抜いてもまた溜まってきたり、椎間板ヘルニアの手術をしたのに再発したりすることがよくあります。 痛いところの治療だけをしても、体の歪みがそのまま残っていたり、普段の生活の中で、痛みの原因になった習慣を改善しない限り再発する可能性が高くなるのです。

痛い原因の根本的な改善こそが、真の健康を手に入れるために大切なのです。

腰痛や肩こり、ひざ痛など身体の痛みやコリ・歪みでお困りの方は、年間2万回の施術実績を誇る「からだの専門院」へご相談ください。

整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
当院は、八千代市・船橋市・習志野市などの地域の皆さまからのご支持を受け、
東京院と合せて年間2万回以上の施術をするまでに成長しました。当院には、いろいろな病院や治療院に通ったものの、よくならずにお困りの方をはじめ、椎間板ヘルニア、
変形性ひざ関節症など手術を勧められお悩みの方など多くの方がうわさを聞きつけ来院されています。

関連記事