整体院東葉コンディショニングがお伝えしている慢性痛早く良くなる7つの秘訣~後編~

前回、整体院東葉コンディショニングがお伝えしている慢性痛早く良くなる7つの秘訣~前編~で7つある秘訣のうち4つまでご紹介しました!

今回は後編ということで引き続き5つ目からご紹介していきたいと思います。

 

⑤ 最短で症状を改善するために

整体院に通院されている方で、通院するのは1週間に1度、10日に1度というように、ご自身で通院間隔を決めている方がいます。しかし、おカラダの状態に よっては、間隔を空けずに短期集中で整体施術を受けて頂く方が、早く症状改善につながることもあります。 なお、強いストレスを受けている場合などは、症状に自律神経が関係することがあります。

このような場合は、なかなか症状の改善を実感しにくいこともありますが、このような時ほど焦らずに、ご自分のカラダと向き合ってみてください。

⑥動き過ぎないように注意しましょう!

整体施術を受けた翌日「先生、先生! 昨日より肩が痛くなったのよ! どうしよう!」と駆け込んでくる方がたまにいます。整体施術を受けた翌日に、症状が 悪化したら皆さん不安になりますよね。

これは非常に大事なことなんですが、何年も膝が曲がらなくて出来なかった正座が出来るようになったり、何ヶ月も上がらなかった肩が上げられるようになると、 無意識のうちに体を動かし過ぎてしまうことがあります。 普段、運動をしていない人が急に運動をすると、翌日筋肉痛をおこすように、何年、何ヶ月痛くて使っていなかった筋肉を、痛みがとれたからといっていきなり カラダを使い始めると、その反動で筋肉が疲労をおこし、痛みが戻ったり体に重さを感じたりすることがあるので注意して下さい。

長い間使っていなかった筋肉は弱くなっているため、徐々に使うように心掛け、筋肉のスタミナを元に戻していく必要があります。整体施術の後は体のバランスが アップし、筋肉の柔軟性も向上していますので、大きく、動きやすくなっています。調子が良くなったからといって、体を急に動かし過ぎないように気をつけて 下さいね。

⑦プラス思考で行こう!

「なぜ自分だけこんな痛い目にあわなくてはいけないのか?」と、誰かをうらんでみたり、「家事もろくに出来なくなり、家族に迷惑を掛け申し訳ない。」 と、悲観的になったり・・・。出口が見えないときって、本当に不安でつらいですよね。

「病は気から」ではありませんが、気の持ち方で症状の改善スピードが違うことを私達は現場で体験しています。精神的なストレスが体に及ぼす影響は、 想像以上にとっても大きいのです!

たとえば、施術前に3つあった痛みが1つに減った時、2つ良くなったと喜ぶ人と、1つがまだ痛いという人がいます。同じ量の変化でも考え方次第で 全然違ってきます。私達の経験では、2つ痛みが無くなって喜ばれる人は早く良くなる傾向が強いです。

よく「プラシーボ効果」ってきたことはありませんか?プラシーボ効果とは、薬効成分を含まないプラセボ(偽薬)を薬だと偽って投与された場合、患者の病状が良好に向かってしまうような、 治療効果を言う。偽薬効果。「思い込み」が引き起こす体の変化。「良い」と思い込むことで自然治癒力が高まるという効果があるのです。

また「笑いはカラダにいい」などの言葉を耳にしたことがあると思いますが、これは決して偶然ではありません。必然なのです。 喜んだり楽しんだりすると、ホルモンや脳波がプラスに変化し、脳が良い状態になって最大の働きをするため、体にも好影響を与えます。しかし、不安や あきらめの気持ちになると脳は逆に作用し体に悪影響を及ぼします。

つまり、プラス思考が、パワー全開、体が良くなる方向に回転していくのです。あなたの体の中に表れた良い変化を楽しみ育てましょう!良い変化も 生まれたてだから新芽みたいなものです。いじめたら枯れてしまいます。大切にすると強い大きな木(健康)になるでしょう!

年間2万回の施術実績を誇る「からだの専門院」整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

著者プロフィール

著者アイコン
加賀谷慶太
「カラダの不調で苦しんでいる人の助けになりたい」という思いで千葉県八千代市に東葉コンディショニング八千代院を開院。その後、千代田区東神田にも東葉コンディショニング東京院を開院。 八千代院、東京院合わせて年間2万回以上も施術する整体院になる。独自の整体療法「QPR法」で高齢の方からスポーツ選手まで幅広い年齢層の方を健康に導く。書籍「腰痛解消!神の手を持つ15人」へ3回連続掲載。日本テレビの「スッキリ!」や千葉テレビなどメディア出演も精力的に行う。

関連記事