整体院東葉コンディショニングがお伝えしている慢性痛早く良くなる7つの秘訣!~前編~

慢性的な痛みやシビレなどの原因は、自分自身の生活習慣の中にあるケースが圧倒的に多いってご存じですか?

それはなぜかと言うと、地球上で暮らす人間は、みんな重力の中で生きています。普段から姿勢を悪くしていると、猫背でアゴが前方に突き出る格好に なったり、生活する中での体の使い方にクセがあると、体が片側に傾いたりしてバランスが崩れてきます。その様なことから筋肉に掛かる負担も大きく なってくるのです。

何かをするとすぐに疲れたり、朝起きても疲れが残っているようになってきたら要注意! しまいには、いつでも○○が重い、○○が張っている、○○が痛い、○○にシビレがあるという慢性疾患になってしまいます。

当院では、整体施術を受けて頂くことによって、体の歪みの改善、筋肉の緊張の緩和、正しい動作の再教育などをして、様々な症状の改善を図っていきますが、 短期間での回復、しかも再発を防ぐためには、皆様自身の生活習慣の改善も同時に必要になります。 そこで、今回は皆様がお悩みの慢性痛が早く良くなるための、7つのヒ・ケ・ツをお教えします!

①姿勢を正しく保ちましょう

長時間座っているとき、ついつい足を組んでしまう。仕事が終わって家に帰り居間のソファに手枕で寝ながらテレビを見る。 一日の中で最もリラックスした至福の時だったりします。その気持ち、すご~くわかります。

でも、ちょっと待ってください。せっかく整体を受けて体のバランスを整えても ・足を組んで座る ・横座りをする ・アヒル座りをする ・手枕で寝ながらテレビを見る ・常に同じ方向に体をひねってパソコンをしている ・常に背中を丸めている(猫背) など姿勢を悪くしていると、すぐ自分で歪みを作ってしまいます。姿勢を悪くしていると、体の重心位置が悪くなります。

重心位置が悪くなると一部の筋肉に過度の負担を掛けることになり、この状態が長く続くと疲労が現れ、腰痛や肩こりなどを引き起こす原因となります。 姿勢の悪さが体に及ぼす負担は非常に大きいので、いつも正しい姿勢でいるように心掛けましょう。背筋が伸びた正しい姿勢でいると、若々しく見え、 女性であれば美人度も120%にアップしますよ!

*当院では、自分自身でコンディショニングができるように、正しいカラダの使い方、自己ストレッチ、呼吸法、入浴や睡眠、感情のコントロール方法 などをトータル的にアドバイスしていきます。

②押したり、揉んだり、たたいたりしない。

「いっそのこと取ってしまいたいこのコリ・痛み!」ついついグイグイ押したくなる・・・。と、みなさんから言われます。でもそこはガマンです。 「一時的にでも楽になるから」と筋肉を押したり揉んだりすると、筋肉の組織が押し潰され、かえって血行が悪くなり逆効果になることが多いのです。 人間には六百もの筋肉があると言われ、浅い層の触れることができる「表層筋」と、深い層の触れることができない「深層筋」があります。

コリや疲労は「表層筋・深層筋」どちらにも蓄積されていますが、「一時的にでも楽になるから」と筋肉を押したり揉んだりしても、 深層筋まで効果が届かないばかりか、表層筋の組織が押し潰され、かえって血行が悪くなり逆効果になることが多いのです。 しかも、本人からすると「イタ気持ちいい~」刺激でも脳は「攻撃されている」と判断し、体に防衛反応が働きます。その結果、余計な緊張が体に入り、 歪みをつくる原因になります。

ついついグイグイ押したくなる・・・そんな時は、軽~く気持ちよい程度にさすったり、軽~くふれてゆっくり動かしてみたりしてくださいね! そして無理せず休息をとり、自分の体を優しくねぎらうことが大切です。

③20分は湯船につかる!

来院される方とお話していると「湯船には、ほとんどつかりません。シャワーで済ませています。」「熱いのが苦手なんで、カラスの行水ですよ。」 っていう方、結構多いんです。私も疲れている時などは、お風呂に入るのが「めんどうだなぁ!」と思います。でも疲れているからこそ、よく湯船に 入ったほうが良いのです。 なぜならば、湯船につかってカラダを温めると全身の血行がよくなり、早期疲労回復につながるからです。筋肉や神経の状態をよくし疲労を取るには、 酸素や栄養が必要です。また、筋肉は働いた後に出る疲労物質を外に出したがっています。これらを行うには、血液を循環させなければなりません。

動脈に流れる血液は、酸素と栄養がいっぱい入っています。 静脈に流れる血液は、二酸化炭素と疲労物質が入っています。 湯船に長めにつかり、体内の血液を好循環させることは、症状の早期回復には非常に大切なのです。

*特に整体施術を受けた日は、筋肉が柔らかくなっていて普段より血液循環が良くなりますので、ゆっくりお風呂に入って、心身ともにリフレッシュして下さい。

④睡眠は7時間以上取りましょう

症状を長く患っている方ほど「睡眠時間を確保するのが難しい。」「夜なかなか眠れないんです。」とおっしゃいます。 睡眠不足が続くと体が重くなってきたり、精神的にもイライラしてきます。そして、何よりも体の回復力が落ちるので注意が必要です。

人間の生命活動をしていく上で、睡眠は非常に重要です。脳を休息させたり、体の修復・成長させたりする大切な時間です。特に、午前0時前に眠ると 細胞組織が修復・再生されやすいので、できるだけその日のうちに寝て、7時間は睡眠時間を取るように心掛けましょう!

また、横になることで日中絶えずかかっていた重力から開放され、血液の流れがよくなります。特に椎間板ヘルニア、腰痛の方は横になる時間を増やしましょう! いずれにしても、睡眠時間をきちんと確保し、生活のリズムを守ることは、自分自身の健康管理にとても大切なことです。

身体の慢性痛は普段の生活の中にその原因が隠れている場合が多くあります。身体の歪みを整え、痛みの原因になっている生活習慣を見直してみてください。

年間2万回の施術実績を誇る「からだの専門院」整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

著者プロフィール

著者アイコン
加賀谷慶太
「カラダの不調で苦しんでいる人の助けになりたい」という思いで千葉県八千代市に東葉コンディショニング八千代院を開院。その後、千代田区東神田にも東葉コンディショニング東京院を開院。 八千代院、東京院合わせて年間2万回以上も施術する整体院になる。独自の整体療法「QPR法」で高齢の方からスポーツ選手まで幅広い年齢層の方を健康に導く。書籍「腰痛解消!神の手を持つ15人」へ3回連続掲載。日本テレビの「スッキリ!」や千葉テレビなどメディア出演も精力的に行う。

関連記事