首の痛みを引き起こす5つの原因はこんなところに!?

首が痛いのに原因に心当たりがない・・・。 原因が分からなければ対処の仕方もわからないですよね。 そこで、首を痛める5つの原因についてご紹介します。 自分の痛みは何が原因なのかを理解することが、改善への第一歩につながりますよ!

◆猫背が原因で首に痛みが!?

長時間の電車移動やデスクワークなどで、気が付くと猫背になっていることはありませんか?猫背は首の痛みだけに留まらず、腰痛や肩こりなど様々な症状の原因になりかねません。 また、長時間同じ姿勢で座り続けていると、筋肉が凝り固まってしまい血行不良を起こして首の痛みに繋がってきます。 猫背にならないように、イスに深く座り背骨が丸まらないよう意識したり、筋肉が凝り固まらないよう、伸びや肩を回すなどして 首の痛みが出ないように工夫してみましょう!

◆首の痛みはスマホやPCの使いすぎ!?

今の時代、スマホやPCを持っているのは当たり前ですよね。 しかし、そのスマホやPCの使いすぎが原因で首の痛みを引き起こしている可能性があるのです。

スマホ・PCの操作をしている時の姿勢はどうなっていますか? ほとんどの人が顔が前に出ていると思います。実は、この顔が前に出ている姿勢は、首に大きな負担をかけてしまうのです。 頭の重さはボウリングの玉ほどと言われています。 その重さを身体全体で支えているのですが、頭が前に入ることで首にその重さが過度にかかってしまい痛みの原因になってしまうのです。

スマホやPCを使うときは、何時間も続けて行うのではなく、休み休み行うこと、顔が前に入らないように画面を高くするなど意識してみてください。

◆首を鳴らすのは、実は危険な行為だった!

首が重だるいときや、なんとなく調子が悪い時に、「ボキッ」っと首を鳴らすことはありませんか?首を鳴らすとスッキリした感覚になると思いますが、実は危険な行為なんです! 首を鳴らすことでコリがほぐれることはありません。それどころか、首を鳴らすことによって首の関節が擦れ合い、関節を痛めてしまう恐れがあるのです。 首が凝っていると感じたときは、関節を鳴らしたり揉んだりせず、ゆっくり首を傾けるなどをして、ストレッチしましょう!

◆肩こりと首の痛みは密接に関係している!

首の痛みで悩んでいる方は、同時に肩こりも起きていませんか? 首の痛みと肩こりは切っても切り離せない関係なのです! 先に説明した猫背や頭が前に入った姿勢は、首肩周りの筋肉を緊張させてしまいます。 その姿勢によって負担のかかった首に痛みが出るという事は、同時に肩周辺の筋肉が緊張してしまうことに繋がり、肩こりも出てきてしまうのです。

首だけが痛い、肩こりだけが気になるという方も、そのまま放っておくと症状が広がる可能性があるので、予防のためにも姿勢に気を付けましょう!

◆寝違えにも起こりやすい原因が!

皆さんも1度は寝違えを経験したことがあるのではないでしょうか? 原因の1つとして考えられるのが寝ている時の姿勢です。ただ、どういった姿勢が悪いのかというと、横向きなど、脇を圧迫した姿勢が寝違えの原因になる事があります。 脇には、首とつながっている神経が通っています。その神経を圧迫する姿勢をとり続けることによって、血行不良や痺れが起き、痛みとして出てきてしまうのです。 寝違えに関しての記事もあるので、興味のある方はそちらもご覧になって下さい!

首の痛みでお悩みの方も、なんとなく違和感があるという方も、痛みの改善と予防のために普段の姿勢など原因を見直していきましょう。

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
当院は、八千代市・船橋市・習志野市などの地域の皆さまからのご支持を受け、
東京院と合せて年間2万回以上の施術をするまでに成長しました。当院には、いろいろな病院や治療院に通ったものの、よくならずにお困りの方をはじめ、椎間板ヘルニア、
変形性ひざ関節症など手術を勧められお悩みの方など多くの方がうわさを聞きつけ来院されています。

関連記事