肩こりになりやすい6つの習慣。身近な肩こりの原因にはこんなものが!!

日々の生活の中で「わかってはいるけどやめられない事」ってありますよね。特に肩がガチガチにこっていたり、首が痛くて悩んでいる方に肩こりになりやすい習慣をご紹介します。自分の生活の中で、何が肩こりの原因になっているのかを見直すキッカケになればと思います。

◆肩こりの原因はカバンの持ち方!?

いつも左右どちらかの方にばかりカバンをかけてしまうなんてことありませんか?片側にばかりカバンをかけて、かたよった身体の使い方をしていると、身体の歪みを引き起こす原因になってしまいます。また、いつも持っているカバンの重さはどうですか?重たいカバンを長時間肩にかけていると、肩の筋肉の血行が悪くなったり、筋膜が骨と癒着して肩こりの原因になることもあります。肩にカバンをかける際は、かける方の肩を替えて片側だけに負担をかけないようにしたり、肩ひもは細いと圧迫が強くなるため太い物にするなど工夫をしてみましょう。

◆電車でつい寝てしまう

毎日朝早くから長時間の通勤電車、座れたらつい寝てしまう事ってありますよね。

頭の重さは成人女性で5kg前後。成人男性だと約7~8kgと、ボーリングの玉くらいの重さがあります。電車の中で寝てしまう時は大抵頭が前に垂れるような姿勢で寝てしまいます。そうすると首肩周りの筋肉は頭を支えるために緊張し常に引っ張られることになります。その状態が寝ている間続くため、起きたときに首が痛い!!なんてことにも・・。電車の中で寝るのをやめるだけで肩コリが良くなる可能性もあるのです。

 

◆オフィスでの肩こり!その原因は冷房!?

オフィスなどで席によっては直接頭や首肩に冷房が当たってしまうことってありますよね。身体が冷えると血行不良となり肩コリになる原因になります。可能なら席を替えてもらったり、カーディガンやストールで冷やさないように自己防衛するようにしましょう。

 

◆首をよく「ポキッ」と鳴らす

首を「ポキッ」て鳴らすとスッキリした気がすることってありませんか?

実はそれ、気のせいです。首肩周りの筋肉が緊張して硬くなると動かしたときに関節にこすれて音が鳴るのです。筋肉が硬い人ほど「ボキッ」と大きな音が鳴ったり、しょっちゅう音が鳴るようになります。以前より、音が大きくなったり、音の鳴る回数が増えていたら要注意!!首を鳴らしていると、ますます筋肉が硬くなり肩こりの原因になることもあります。ストレッチをしたり、お風呂で身体を良く温めるようにしましょう。

 

◆肩への負担はスマホやパソコンをする時の前かがみ姿勢

スマホやパソコンに集中すると、つい前かがみになって画面に近づいてしまうことってありますよね。首が前に出ると猫背になり姿勢が悪くなって肩こりの原因になることも・・・。それ以外にも猫背にはさまざまな身体の不調を起こす原因になってしまいます。猫背がどのような影響を与えてしまうのかも紹介していますので、日々の生活の中から姿勢を見直すキッカケにしてほしいです。

 

◆目が疲れている

スマホやパソコンの画面を見ていると、目がショボショボする・ドライアイのように目が乾いて目薬が手放せないなんてこともあるのでは?

目の疲れがたまると目の周りの筋肉だけでなく、後頭部から頭皮まで硬くなってしまい肩こりの原因になることも。目の周りを温めたり、目の疲れた方にオススメのストレッチをしてみてください。

 

いかがでしたか?ついついやりがちな肩こりになりやすい6つの習慣。日々の生活の中から見直して肩こりを和らげられるよう気をつけてみてください。

著者プロフィール

著者アイコン
岡山茉未
整体師として日々痛みでお困りの数多くの来院者さんをサポートする傍ら、日本ダンススポーツ連盟の強化選手として活躍したダンス経験を活かし、身体のバランス向上、柔軟性がアップするストレッチ指導に力を入れる。「簡単しながらエクササイズ」など書籍・雑誌の監修、テレビ等メディア出演なども精力的に行っている。

関連記事