オフィスでできる簡単ストレッチ~パソコンでマウスをよく使う方向けストレッチ~

毎日パソコンとにらめっこ・・画面と格闘しているとついつい忘れがちになってしまいますが、実は腕を長時間曲げた状態でキーボードやマウスを使い続けていることで腕がだんだんと内側に歪んできてしまうのです。

そこで、今回のオフィスで出来る簡単ストレッチはパソコンをよく使うという方にオススメの腕と手首のストレッチを2つご紹介します。

 

◆腕のストレッチ

パソコン仕事などで内側に入ってしまった腕を 外側にストレッチします。

19.jpg

①写真の様に左手の平を上にし、右手で下からサポートします。

②右手で左腕をごく軽く握り、外側へ軽く捻ります。

③反対側も同様に行います。

 

◆腕から手首のストレッチ

20.jpg

腕の手の平側・肘から手首までのストレッチです。

①写真のように左手を真っすぐ伸ばし、 右手で左手の親指以外の指、4本を軽く握ります。

② 無理をしない範囲で、右手を手前に引き、 左腕をストレッチしていきます。

③反対側も同様に行います。

息を吐きながら30秒を目安に無理せずゆっくり伸ばしましょう。

 

パソコンの使い過ぎで腕が痛くなる原因は腕を使い過ぎるからというだけではありません。普段のパソコンをする姿勢が悪く、肘の位置が下がったり肩が上がったりしていませんか?また猫背になっていませんか?猫背は手首への負担の原因になりますし、肩こりも引き起こしやすくなります。この腕と手首のストレッチと合わせて、猫背解消ストレッチを行ってみると身体がすっきりしてきますよ!

著者プロフィール

著者アイコン
岡山茉未
整体師として日々痛みでお困りの数多くの来院者さんをサポートする傍ら、日本ダンススポーツ連盟の強化選手として活躍したダンス経験を活かし、身体のバランス向上、柔軟性がアップするストレッチ指導に力を入れる。「簡単しながらエクササイズ」など書籍・雑誌の監修、テレビ等メディア出演なども精力的に行っている。

関連記事