オフィスで出来る簡単ストレッチ~猫背の方へ①~

今回の簡単ストレッチは、デスクワークをする方やパソコンを長時間使う方が無意識のうちになってしまいがちな「猫背」の解消ストレッチです!!長時間のデスクワークや疲れが溜まっている時は普段以上に背中が丸くなっているかも。慢性的な首痛・肩痛・腰痛の原因になってしまうかもしれません。このストレッチで丸くなった背中を真っすぐにしていきましょう!


◆胸と背中のストレッチ

1.jpg

①脚を大きく開き、両手を大きく上げ、壁につきます。


②おしりを後方に引き、頭と肩を下げていきます

胸と背中がストレッチされます。息を吐きながら30秒を目安に無理せずゆっくり伸ばしましょう。

◆体の前面のストレッチ

10.jpg

①体がぐらつかないように左手でイスの背もたれにつかまり、左脚は後方に浮かしながら伸ばします
②右手は上に持ち上げ、そのまま右骨盤を前に押し出すイメージで上体を左に捻ります。
交互に行います

息を吐きながら30秒を目安に無理せずゆっくり伸ばしましょう

◆脇を伸ばすストレッチ

11.jpg


①イスに座った状態で手を頭の後ろで組みます。

②肋骨と骨盤を引き離すイメージで息を吐きながらゆっくりわき腹を縦に伸ばします。

③反対側も同様に左右5~10回くらい行いましょう。わき腹を横にずらさないように注意しましょう。

普段、猫背にならないように意識をする方は多いと思いますが、疲れていたり、気が抜けた瞬間など背中が丸まって猫背になりがちです。隙間時間を見つけて、こまめにストレッチを行うことで、良い姿勢を保ち続けることにつながりますので、やってみてください!

著者プロフィール

著者アイコン
岡山茉未
整体師として日々痛みでお困りの数多くの来院者さんをサポートする傍ら、日本ダンススポーツ連盟の強化選手として活躍したダンス経験を活かし、身体のバランス向上、柔軟性がアップするストレッチ指導に力を入れる。「簡単しながらエクササイズ」など書籍・雑誌の監修、テレビ等メディア出演なども精力的に行っている。

関連記事