頭痛やめまいの症状を引き起こす「気象病」ってご存じですか?

整体の施術現場にいると、天気が悪くなると頭痛や関節痛が ひどくなると訴える方は少なくありません。 特に気圧の変化が大きい梅雨どきは、体調不良を訴える方が 増えます。

梅雨の時期の体調不良は、梅雨前からの予防が大切ですので、 今回は、体調が天候に左右されてしまう「気象病」について 書いてみたいと思います!

◆「気象病」とはどんなもの?

気象病とは、近年認知されつつある病名で、気圧や気温、湿度の 変化によって起こる様々な体調不良のことです。 代表的なものとして、「天気が悪いと古傷がうずく」天気痛、 メニエール病、喘息、めまい、うつ病、頭痛、腰痛、肩こり、 神経痛、関節炎、リウマチ、じんましん、吐き気、心臓発作、 などが知られており、慢性痛を抱える人の4分の1は天気痛が 関係し、男性より女性に多いとも言われています。 それ以外にも、だるさややる気がでない、不安感などの ネガティブな精神状態になる方もいます。 特に影響が大きいのは気圧で、梅雨や台風の季節はいつも以上に 注意が必要です。


◆気温や気圧の変化でどうして体調が悪くなるの?

私たちの体内では、気温や気圧、湿度など天気の変化に合わせて 体の状態を一定に維持しようと自律神経などが必死に働いています。

しかし、1日の気温の高低差が大きいなど気温の変化が急激であったり、 体調を崩していたりすると、あまりに気象の変化に体がついていけず 体調を崩す原因になります。 人間の体は気温や気圧、気候の変化に急に合わせるのは難しく、 少しずつ対応していくしかないのです。

また、気圧の変化は血圧に深く関係します。低気圧の時は、気圧の低下により人体の押される力が減り、 体の中にある血管やリンパが膨張しやすくなります。その影響で血流が良くなり血圧が下がりますが、頭の中にある 血管が膨張し過ぎると片頭痛を起こしたり、気管支喘息の人は 軌道がむくんで空気の通りが悪くなり痰などが増えて呼吸が 苦しくなったり、むくんで膨張した組織に神経が触れることで 神経痛を発症したりします。

◆気象病による体調不良の改善方法は?

気象病を改善していくためには、規則正しい生活、適度な運動、 十分な睡眠、正しい食生活など自律神経を整える習慣を心掛けることが大切です。

●ゆっくり入浴する 

自律神経の乱れには、入浴が効果的です。湯舟にリラックスしてゆっくりつかることで温熱効果、水圧効果、浮力効果を得て、血行を促進し自律神経の乱れを整えてくれます。体がリラックスできるようになるとストレス解消にも繋がります。

●適度な運動をする

普段の生活の中で、散歩やストレッチなど軽い運動を取り入れることで、体力の維持向上やストレスから解放されます。また、睡眠の質を向上されるために、夕方体温を上げておくことも夜熟睡するための秘訣ですので、夕方適度な運動をすることをオススメします。

●しっかり睡眠をとる

不規則な生活は、自律神経が均衡を失い、自律神経失調症をはじめ様々な不調を 引き起こす原因になります。副交感神経を優位に働かせ質の高い深い睡眠をとるために、朝は決まった時間に起きカーテンを開けて太陽の光を浴びる。夜も12時までに就寝するように心掛けましょう。当院に来る来院者さんと話をしていると、休日はいつもより遅い時間に起きるという方が多いですが、自律神経を乱す原因になるので休みの日もいつもと同じ時間に起きるように心掛けて下さい。

天気が悪くなると体調が悪くなるという方は、ぜひ試してみてくださいね。

◆整体は気象病にも効果あり?!

冒頭にも書きましたが、当院にも天候が悪くなると症状が悪化するという方が 多くいらっしゃいます。 しかし、通院していくうちに「頭痛薬を飲まなくなった」「低気圧がくると 布団から出られなかったが今では大丈夫」と嬉しいコメントをたくさん頂いて きました。 これは、当院の整体を受けることで心身のバランスが整い自律神経の働きが 正常化した証と言えます。

天候の変化でコロコロ体調が変わるのは、大変つらいことだと思います。 急に体調が悪くなると不安ですが、予め気圧の変化を調べて心の準備を しておくと少しは安心です。 最近では、気象病対策として頭痛日記が簡単につけられるスマートフォン用 無料アプリ「頭痛ーる」なども登場していますので、天候に体調が影響 されやすい方は活用してみてはいかがでしょうか。

著者プロフィール

著者アイコン
加賀谷慶太
「カラダの不調で苦しんでいる人の助けになりたい」という思いで千葉県八千代市に東葉コンディショニング八千代院を開院。その後、千代田区東神田にも東葉コンディショニング東京院を開院。 八千代院、東京院合わせて年間2万回以上も施術する整体院になる。独自の整体療法「QPR法」で高齢の方からスポーツ選手まで幅広い年齢層の方を健康に導く。書籍「腰痛解消!神の手を持つ15人」へ3回連続掲載。日本テレビの「スッキリ!」や千葉テレビなどメディア出演も精力的に行う。

関連記事