オフィスで出来る簡単ストレッチ!~首、肩こり編①~

オフィスでパソコン作業をしていると、だんだんと身体の節々が痛くなってきますよね・・・

そんな時に、このストレッチ方法を行っておくと疲労等が溜まりにくくなり、仕事の効率もアップ!!今回は首痛、肩こりに効果のあるストレッチ方法をご紹介します。ちょっとした息抜きや休憩の合間にやってみてください。

 

 ◆首横から肩にかけてのストレッチ

 オフィス_首1.jpg

①右手で頭の側面を持ち、右に傾けます。

②左側も同じように行います。

・息を吐きながらだいたい30秒くらいを目安に痛みの出ない範囲で無理なく行いましょう。

 

◆首の後ろから背中にかけてのストレッチ

オフィス_首2.jpg 

①両手を後頭部におき、腕の重さで頭を前に倒します。

 ・息を吐きながらだいたい30秒くらいを目安に無理なく行いましょう。

  

◆背中、肩甲骨周辺のストレッチ

オフィス_肩甲骨_.jpg 

①両手の手のひら同氏を合わせクロスし、頭の重みで前屈します。

・息を吐きながらだいたい30秒くらいを目安に無理なく行いましょう。

ポイントは痛くなってからストレッチするよりも、「疲れたな~。」とか「少し肩が重いかな。」というくらいで早めに行うと疲れも取れやすいです。習慣にすると、より効果を実感できると思いますので、やってみてくださいね!

著者プロフィール

著者アイコン
岡山茉未
整体師として日々痛みでお困りの数多くの来院者さんをサポートする傍ら、日本ダンススポーツ連盟の強化選手として活躍したダンス経験を活かし、身体のバランス向上、柔軟性がアップするストレッチ指導に力を入れる。「簡単しながらエクササイズ」など書籍・雑誌の監修、テレビ等メディア出演なども精力的に行っている。

関連記事