腱鞘炎にオススメ!5つの対処法!!

腱鞘炎は手を使わないようにするのが一番の治療と言われますが使わないわけにいかないから傷めているのです・・・。また病院に行きたいけど、仕事や育児が忙しくてなかなか行けないし通院も難しいと思われる方が大勢いるかと思います。今回は、腱鞘炎にオススメの対処方法をお教えします!


 

◆サポーターや湿布でよくなるの?

「要は使わなきゃいいんでしょ。だったらサポーターして固定するわよ。」と結論付けるのは少しお待ちください。確かに腱鞘炎を治すには、手を休ませることが一番です。でも、冒頭で書いたように、皆さん、それが出来ないから困っているでしょう。そこでサポーターも湿布も使わずに、腱鞘炎の痛みを和らげたり、予防できる方法をお教えしますね。

 

腱鞘炎の対策にオススメの対処法

手首や指に炎症がある時は、一時的にサポーターや冷湿布を使うのもよいです。しかし、炎症が治まってきたら以下のことをしてみてください。

 1.お風呂に入りながら手指を開いたり閉じたりしてグーパー運動を行う。

2.肩甲骨を引き寄せるストレッチ

3. 壁に手を付けて、胸を開くストレッチ

4. 肘から先の前腕を外側に向かってねじるストレッチ

5. 指をねじるストレッチ

 

いかがでしたか?

 

今やパソコンやスマホを使わないと、仕事が進まない時代ですのでビジネスマンやビジネスウーマンには厳しいですよね。腱鞘炎になってしまった人も、腱鞘炎予備軍の方も、日頃か

らストレッチをすると楽になりますよ。実際に試してみてくださいね。

著者プロフィール

著者アイコン
湯山卓
整体師としてトップクラスの施術実績を誇り、様々な症状の方に対応してきました。施術現場で培った経験を活かし、来院者さんのリアルな声を記事にしてお届するよう心掛けています。

関連記事