あなたは大丈夫?膝痛の原因となるNG動作

膝関節は日常生活で多く使われている関節の一つです。 起き上がるとき、階段の昇り降り、歩くとき、座るときなど様々なところで使われています。日常生活で間違った使い方、動作をしていると膝に大きな負担が掛かり、膝痛の大きな原因となってしまいます。


◆日常生活での主なNG動作

日常生活には膝が痛くなる原因が隠れています。例えば・・・・

・料理など長時間立ちっぱなしの時

・重い荷物を持ち上げる時

・急激にしゃがむような膝を曲げる行為

・過度な運動をしたあと

・足を組んで座る

・足をずらして正座

など何気ない日常生活の中にしていることが多いのではないでしょうか?実はこれ… 全てNG動作なのです!

◆座り方大丈夫??

その中でも特に気をつけてもらいたいのが「座り方」です。 皆さんは普段どのように座っていますか? 椅子に座るとき足を組んで座っていませんか?正座で座るとき片側に足を流して座っていませんか?このような座り方をしていると身体がその状態を覚えてしまい、常に足を組んでいる状態が普通だと認識してしまいます。それにより骨盤に歪みが出てしまいます。骨盤に歪みが出てしまうと、歩くときなど体のバランスが悪くなり自然と歩き方がおかしくなってしまいます。そしてその状態のままで、さらに先ほどのNG動作をしてしまうと膝への負担が増えてしまいます。これが原因で膝が痛くなっていくのです。

◆膝の負担が蓄積されて大変な事に…

これらの動作を続けていると膝への負担が増え、膝の軟骨のすり減りが生じ、前回紹介した変形性膝関節症などの原因にもなってしまいます。それだけではありません。骨盤がゆがんでいくことで体全体のバランスが悪くなり、骨や筋肉は正しい動きができなくなってしまうため、腰や股関節など膝以外の部分にも違和感や痛みが出る可能性もあります。

普段からNG姿勢を取っている方は、急に症状が出るわけではないので気づきにくいですが、確実に膝への負担が蓄積されています。 なるべく膝に負担が掛からないよう普段の姿勢から気をつけてみて下さい。

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
東葉コンディショニングでは、「痛みと戦うあなたを全力でサポート」を合言葉に、病院や他の治療院に行っても症状が改善しないとお困りの方々と日々向き合っています。独自の整体技術「QPR法」とはクイック・ペイン・リリース法の略で、一般的な筋肉を押したり揉んだりする施術とは違います。優しくカラダをゆらゆら揺らしながら安心感を与え、体の芯からゆるめ歪みやねじれを解消させていくのが特徴的です。安全で効果の高い施術法なので、乳児から高齢者、デリケートな妊婦さんまで、また手術を考えるほどの重症の方も多く来院し違いを実感しています。

関連記事