あなたは知ってる!?変形性膝関節症の主な原因

前回は変形性膝関節症の症状についてお伝えしました。今回はその主な原因についてお伝えしていきます。

 

◆  変形性膝関節症の原因は・・・?

変形性膝関節症で膝に痛みが出る原因にはさまざまなものがあります。

・加齢による衰え

・スポーツなど負担の掛け過ぎで起こる障害

・日常生活での負担の蓄積

など多くの原因があります。

膝痛の原因の多くが加齢による軟骨の減少によって、骨と骨が直接摩耗して起こるものです。しかし、この他に肥満による体重の増加で膝が自分の体重を支えきれなくなったり、スポーツやケガによる膝の外傷など、膝に負担がかかる様々な要因が増えることによって、お年寄りから若い人まで様々な方に膝痛の症状がでる場合があります。

 

◆  こんな人は要注意!

この変形性膝関節症は中高年の方が引き起こす代表的な病気ですが、だからといって若い人は大丈夫というわけではありません。

・  運動不足で栄養バランスが悪い

・  肥満体型の方

・  O脚、X脚

・ 激しいスポーツ、肉体労働が多い人

このように膝に負担が掛かる機会が重なっていくと、年齢に関わらず若い人でも十分に発症する可能性があります。

 

◆膝の役割を知ろう!

膝には体重の3~8倍もの重みがかかっても耐えられる構造になっています。

それだけ、身体において膝という体重を支える部位が重要だからこそ丈夫に作られているのです。

変形性膝関節症の原因を見てわかるように、膝関節は身体のなかで一番負担の掛かる箇所です。その分、重要な働きをしていることがわかるはずです。普段の私生活から重い物を持つとき、階段を上がるとき等、注意して膝へのケアを怠らないように心掛けましょう!!

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
当院は、八千代市・船橋市・習志野市などの地域の皆さまからのご支持を受け、
東京院と合せて年間2万回以上の施術をするまでに成長しました。当院には、いろいろな病院や治療院に通ったものの、よくならずにお困りの方をはじめ、椎間板ヘルニア、
変形性ひざ関節症など手術を勧められお悩みの方など多くの方がうわさを聞きつけ来院されています。

関連記事