気分が落ち込んでしまう「うつ状態」に整体が効果的って本当?

「何もやる気が出ない・・・」
「食欲が出ない・・・」
「元気が出ない・・・」

近年、働き盛りの20代~40代を中心に増加している「うつ状態」。話題に上がることも増えた過重労働問題や、ストレスの増えた現代において、その数はさらに増加していくことが予想されます。

今回は、そんな「うつ状態」の方への、東葉コンディショニングの整体施術の考え方をお話します。

♦「うつ状態」って?

「うつ」とは、精神的あるいは肉体的ストレスなどが重なったり、遺伝的な理由などから脳の機能障害が起きる精神疾患の一つです。

症状としては、「自律神経失調症」に似ていますが、うつ病になるとイライラ感、無興味、気分が落ち込むといった「ココロ」の症状に加えて、食欲がない、頭痛がする、体の痛みやシビレがある、便秘になるといった「カラダ」の症状を伴うのが特徴です。

※自律神経失調症についてはこちらの記事をご覧ください
自律神経の乱れが原因で身体の不調に・・!?自分で出来る自律神経を整えるための4つの方法

脳がうまく働かないことで否定的な感情に陥りやすく、ストレスを強く受けてしまったり、自分に対して否定的になってしまったりという悪循環が起きやすくなってしまいます。

WHO(世界保健機関)が行った調査によれば、20歳以上の日本人の約13人に1人が生涯のうちにうつ病を経験すると言われています。

つまり、特別な病気ではなく、自分やその周囲の友人、家族、会社の同僚などが、ひそかにうつ病で悩んでいてもおかしくはありません。

うつ病は、脳の中で気分や意欲に関する働きをするセロトニンやノルアドレナリン、メラトニンという物質が減ってしまうことで起こると考えられており、薬物療法によって治療をするのが一般的です。

あなたは大丈夫?うつ状態チェック

誰にでも起こりうる「うつ状態」。
まずは、自分はどうか、チェックをしてみましょう。

(1)気分が落ち込み、憂鬱感がある。
(2)何をしていても楽しくない。
(3)周りのことに興味や関心がない。
(4)食欲がない。食べてもおいしく感じない。
(5)よく眠れない。
(6)頭がぼーっとする。集中できない。
(7)自分に対して否定的な感情を抱いている。
(8)風邪や病気でもないのに頭痛や下痢、嘔吐がある。
(9)生きているのが辛く感じる。
(10)寂しさや悲しさを感じる。
(11)仕事や家事が捗らない。
(12)物事を悲観的に考えてしまう。


いかがでしたか?
4つ以上チェックがついた方は、「うつ状態」の可能性があります。

まずは、睡眠が足りているか、体は休めているか、食事はしっかりとれているかを見直してみましょう。

♦うつ状態の時はまずは体を整えよう


「うつ状態」の時も整体は有効だと考えられます。

その理由には、以下の二つがあります。

(1)身体バランスが整うことで、カラダの機能が正常になる。

カラダの歪みを整えていくことによって、人間の本来持つ正常な代謝活動であったり、自然回復能力が高まります。

結果、脳の機能も正常へと近づき、うつ状態からの回復を促進してくれると考えられます。


(2)カラダの痛みを取ることで気分が落ち込むことを防げる

うつ状態の時、カラダの調子が悪いと、物事もマイナスに考えてしまいがちです。

たとえば、「腰が痛い」→「腰椎ヘルニアとか、腰椎分離症とかかもしれない」→「自分のカラダは正常ではない」→「自分はダメなんだ」といったマイナス思考のスパイラルに陥ってしまいやすいのです。

整体施術によって、カラダの痛みがなくなれば、脳の正常化も期待できます。

身体の症状を緩和していくことで、やる気や食欲の停滞といった「ココロ」の症状も改善が期待できるのです。

♦「やって終わり」ではない、東葉コンディショニングの整体施術

東葉コンディショニングでも、これらの身体的・精神的症状を訴えて来院される方が多数いらっしゃいます。

当院の整体施術には、次のような特徴があり、これらの症状に対して多くの実績があります。

(1)脳から安心させる、「QPR法」による整体施術

押したり、揉んだり、叩いたり、バキバキボキボキ骨を鳴らしたりしない、一般的な整体院・治療院にはない独自の整体療法「QPR法」によって整体施術を行います。
特徴的なのは、「ゆらゆら揺らす」こと。これによって、脳から安心させ、筋肉・骨格のみならず脳にもアプローチすることができます。

QPR法について、こちらの動画もご覧ください。

(2)カウンセリングを重視。「やって終わり」ではなく、根本解決まで徹底サポート。

東葉コンディショニングでは、整体施術前後のカウンセリングを重要視しています。

普段どんな生活を送られているのか、どんな時に痛いのか、何が原因になっているのかをお話を聞きながら特定していき、整体施術の効果を高めます。

また、施術後も痛みや心身の状態について詳しく伺い、「整体施術をして終わり」ではなく、その後どう変化したか、この後どのように過ごしてほしいかをアドバイスします。


(3)「波動セラピー」でカラダの中から細胞レベルでアプローチ

整体施術によって、身体バランスを整え、さらに「波動セラピー」によって脳や神経など、カラダの内面からさらに心身の状態を整えていきます。

「波動セラピー」では、カラダの細胞の周波数を読み取り、異常がある部分に対して、耳では聞こえない超低周波を骨伝導し、正しい周波数に調律することができます。
結果、カラダの持つ自然治癒力を高めていくことができます。

波動セラピーについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
波動セラピーで心身共にリフレッシュ!


<症例:50代女性看護師Tさんの場合>

Tさんは、10代後半から「うつ病」と診断を受け、精神安定剤と睡眠薬を飲みながら過ごされていました。

初めて当院に来院された時にも、不眠症や強いめまい、さらに身体にも、肩こりや手のしびれ、股関節痛、右手親指の痛みという症状がありました。

特にめまいは、来院された時には仕事を休まなければならないほどひどく出ていました。

Tさんの体を見てみると、極度の緊張状態で力が抜けない状態で、それが原因で様々な症状が現れていました。

まずはこの緊張状態を緩和しなければならないと考え、QPR法による優しい整体施術を行い、脳から安心させて緊張をゆるめていきました。

一回目の整体施術が終わった時点で、カラダがかなり楽になったと感じられるようになりました。

さらに、波動セラピーを一緒に受けてもらい、脳・自律神経、ストレスの影響を受けやすい胃神経、バランスを司る耳介などの調律をしていきました。

波動セラピー後、いつもよりも頭がスッキリしたという感覚を得たTさんは、なんとその次の日には仕事に行けるようになったのです。

その後、何回か整体施術と波動セラピーをうけ、めまいは一番ひどかった時の半分以下で、仕事にも行けるようになり、カラダの痛みが楽になってきたことで、気持ちも前向きになっていきました。

Tさんは、今も定期的にカラダのメンテナンスと、波動セラピーでカラダの中から調律をして、心身のバランスを整えて元気に過ごされています。

いかがでしたか?

東葉コンディショニングでは、カラダの不調に対して、カラダの外と中の両面からアプローチする健康トータルサポートを行っています。
原因不明のカラダの不調でお悩みの方、まずはご相談ください。

整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら!


     お悩み解決のための電話はこちら! (東葉コンディショニング東京院)東京院TEL_a.png

 お悩み解決のための電話はこちら!(東葉コンディショニング八千代院)
TEL八千代院_.png

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
東葉コンディショニングでは、「痛みと戦うあなたを全力でサポート」を合言葉に、病院や他の治療院に行っても症状が改善しないとお困りの方々と日々向き合っています。独自の整体技術「QPR法」とはクイック・ペイン・リリース法の略で、一般的な筋肉を押したり揉んだりする施術とは違います。優しくカラダをゆらゆら揺らしながら安心感を与え、体の芯からゆるめ歪みやねじれを解消させていくのが特徴的です。安全で効果の高い施術法なので、乳児から高齢者、デリケートな妊婦さんまで、また手術を考えるほどの重症の方も多く来院し違いを実感しています。

関連記事