どこに行ってもよくならなかった腰痛の原因は脚の歪みだった!

国民病とも言われる腰痛。今や日本人の約8割の方が腰痛だと言われています。
それだけ腰痛患者が多いと、当然原因も様々あります。
今回は、どこの整体に行ってもよくならなかった原因不明の腰痛が、脚の歪みの改善によって回復した症例をご紹介します。

♦反張膝と内反足が原因の右腰痛 (40代女性Kさん)

40代女性のKさんは、5年前にギックリ腰をしてから、ずっと慢性的な腰痛に悩まれていました。

腰の痛みを感じてから、整体などに月に3~4回程行き、骨盤の矯正などをされていたのですが、改善を感じられなかったために東葉コンディショニングに来院されました。

立ち仕事の接客業で、さらに踵の高い靴を履いて歩きまわることの多いKさんの立ち姿勢を見てみると、反張膝が強く、また足が内側に反る内反足があり、足部の歪みが強い状態でした。

反張膝とは、下の写真のように膝が真っ直ぐの状態よりもさらに反りかえっている状態の事をいい、膝が逆に曲がっているような状態です。

小橋反張膝.jpg

Kさんはこの写真よりもさらに反りかえった状態で、ふくらはぎやハムストリングが緊張し、骨盤が前傾して、バランスを取る為に腰が反り、腰痛となっていたのです。

Kさんへの整体施術では、痛みの出ている腰からではなく、歪みの強い足部の調整から行いました。

足首周りの硬さをよくゆるめていき、足の機能を最大限に発揮するために重要なアーチを形成していきました。

そして、下肢の緊張をゆるめ、股関節の調整をして骨盤の歪みを整えたところ、ずっと悩んでいた腰痛が気にならなくなり、しっかりと体の中心に重心が通っていることを実感されました。

二回目にいらした時には、腰痛はほとんど気にならなくなり、三回目の施術では、内反足の影響で開いていた股関節の開きが小さくなって、なんと腰回りのサイズダウンも確認できました。

♦反張膝のセルフチェック方法

踵の高い靴を履かれる機会の多い方は、反張膝になる傾向が強くそれが原因で腰痛になることが多いです。

まずは、自分が反張膝かどうかのチェックをしてみましょう。

(1)鏡で膝の横を見ると反っている
(2)足がむくみやすい
(3)ふくらはぎ、腰が疲れやすい
(4)階段の昇り降り中に膝が痛い
(5)背筋を常に伸ばそうとしている
(6)足の裏の体重のかかり方が偏っている
(7)靴の裏のすり減り方が偏っている


4つ以上あてはまると、反張膝の可能性が高いです。
痛みが出ていなくても、今後のリスクは高いので、改善していく必要があります。

♦踵の高い靴にはセンターラインインソールを!

パンプスやハイヒールなど、踵の高い靴は、骨盤が前傾し、前に倒れようとするカラダを起こすために膝や腰に大きな負担がかかります。

足や膝、股関節、腰の負担を減らすためには、なるべく踵の高くない靴を履いて行動をされるのがオススメですが、Kさんのように、仕事柄どうしても踵の高い靴を履かれるというかたも多いと思います。

そんな方は、ぜひ東葉コンディショニングオリジナルのインソール「センターラインインソール」を試してみてください。

21209094_1447001772042661_949444884_n.jpg

「履くだけでカラダの軸をつくる」をコンセプトに、正しい足のアーチを形成し、足の本来の機能を十二分に発揮できるように設計されたインソールです。

踵の高い靴に対応した「センターラインインソールハーフ」を使って履けば、カラダのバランスが変わり、立っていることや歩くことが楽になるのをすぐに実感することができます。

実際に、激しいステップを踏むプロのダンサーの方にも使っていただいています。

Kさんも、二回目の整体施術後に購入し、仕事中に使うようにしたところ、驚くほどに足の負担が軽くなったことを実感し、三回目の来院時にはほとんど痛みが無い状態でいらっしゃいました。

足のアーチの持つ重要や役割については、こちらの記事をご覧ください。


いかがでしたか?
反張膝は、人から言われて初めて気づくという方も多いいらっしゃいます。腰の痛みは脚からの歪みの場合も多くあります。立ち仕事や、踵の高い靴を使って腰に痛みが出ている方は特に要注意です。
まずは、東葉コンディショニングにご相談ください。

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
東葉コンディショニングでは、「痛みと戦うあなたを全力でサポート」を合言葉に、病院や他の治療院に行っても症状が改善しないとお困りの方々と日々向き合っています。独自の整体技術「QPR法」とはクイック・ペイン・リリース法の略で、一般的な筋肉を押したり揉んだりする施術とは違います。優しくカラダをゆらゆら揺らしながら安心感を与え、体の芯からゆるめ歪みやねじれを解消させていくのが特徴的です。安全で効果の高い施術法なので、乳児から高齢者、デリケートな妊婦さんまで、また手術を考えるほどの重症の方も多く来院し違いを実感しています。

関連記事