試合前のコンディショニングでキックボクシング選手が来院! 秋葉原 のじ先生の整体日記

アスリートにとって、日々の厳しい練習や食事管理などは自身のパフォーマンスを上げるために大事になってくることですが、やはりカラダのコンディショニングが最も大事になってくると思います。

整体院東葉コンディショニングにも、野球選手やプロゴルファーなど、アスリートの方が来院されており、最近、プロのキックボクシング選手が試合前のカラダのコンディショニングで来院されました。
そこで今回は、その方の症例について紹介します。

22195432_866386550191809_3969157414906609035_n.jpg

【試合前のカラダのコンディショニング 30代男性 東京都 中央区】

1週間後にキックボクシングの試合を控え、試合前の厳しい練習や減量で溜まった疲れをとるため、全身のバランスを整えパフォーマンスを上げるために来院されたAさん。
特に症状はないものの、左の方が疲れやすいということや、不定期に腰が痛くなることがあるということを気にされていました。

Aさんのカラダを診てみると、練習の疲れからか全身の筋肉が硬く緊張しており、骨盤や股関節、肩甲骨の左右のバランスが崩れている状態でした。

Aさんの場合、腰と肩の痛みは、全身の左右バランスの崩れだけでなく、股関節と肩甲骨の硬さと可動域の狭さが原因になっているようでした。

 ※股関節と肩の関係性についてはこちらの記事から!

1回目の整体施術では、全身のバランスを整えながら、軽い痛みや違和感のある腰と肩の調整を中心に行いました。

ここで、股関節と肩甲骨の可動域が狭くなることによって、キックボクシングのような格闘技スポーツを行う際のカラダへの影響について説明します。
キックボクシングのような打撃系のスポーツでは、それこそ股関節と肩甲骨の可動域が競技パフォーマンスを上げるために重要なポイントになってきます。

まず、股関節の可動域が狭くなることによるカラダへの影響について説明します。

カラダを回旋させる動きは、ほとんど股関節の可動で行います。
キックやパンチを出す際は必ずカラダを回旋運動させます。その時に、股関節の可動域が狭いと、うまくカラダを回旋させることができず、キックやパンチにカラダの力をうまく伝えられなくなってしまします。

図4.png

図3.png

さらに、股関節の可動域が狭くなることによって、カラダを回旋させた時に腰や股関節に強い負担が掛かり、痛めてしまう危険性もあります。
股関節の硬さや可動域の狭さは、以上のようにカラダへの影響を出してしまう可能性もあります。

次に、肩甲骨の可動域が狭くなることによるカラダへの影響について説明します。

キックボクサーにとって、肩甲骨の可動域はパンチ力を上げるため、肩周りの怪我を予防するための大事なポイントになります。

図2.png 

図1.png

このように、肩甲骨の可動域が広がると伸びのあるパンチを出すことができ、カラダを回旋させたときに生じる力を乗せることができます。

Aさんの2回目の整体施術では、1回目に引き続き全身のバランス調整、股関節と肩甲骨の可動調整を行いました。
2回目の来院時は、カラダの疲れは残っているものの、腰や肩の痛みは気にならなくなっていました。
整体施術後、肩甲骨の可動域を広げるストレッチを行いました。

ここでは、キックボクシングの時に肩甲骨の可動域がカラダに与える影響の説明をしてきました。しかし、肩甲骨の可動域が広がると、四十肩のような方の痛みの予防にもなります。

ここで、肩甲骨の可動域を広げるストレッチを紹介します。

2回目の来院の数日後に試合を迎えたAさんは、試合に勝利し見事チャンピオンになりました!

東葉コンディショニングでは、整体施術以外にもバランストレーニングやストレッチの指導も行っています。
腰痛のようなカラダの不調でお悩みの方はもちろん、Aさんのように競技パフォーマンスを向上させたい方も、お気軽にご相談ください。

整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら!


     お悩み解決のための電話はこちら! (東葉コンディショニング東京院)東京院TEL_a.png

 お悩み解決のための電話はこちら!(東葉コンディショニング八千代院)
TEL八千代院_.png

著者プロフィール

著者アイコン
野島 勇次郎
私も子供の頃に大きな怪我をして、「どこで治せばいいのかな?」と悩んだことがありました。
私は地元にあった治療院で治してもらいましたが、そこに通った理由は、担当になった先生の「必ず治します!安心してくださいね」と言葉をかけて頂いたことと、施術だけでなく、症状の原因をはっきりさせるために親身になってカウンセリングをして頂いたことです。
また、ほかのことで悩んでいるときも相談に乗ってくれたりもしていました。笑

その出会いがきっかけで私も整体師になったのですが、やはりその先生と同じように、体の不調で悩んでいる人の助けになりたいと思っています。
自分では気づけないような些細なことがその症状の原因になることもあります。
そういったところまでアドバイスさせていただきますし、何か不安なことがあれば何でも聞きますので、安心して任せて下さいね。

関連記事