股関節の痛みで趣味も楽しめない!3回の整体施術で解消! 秋葉原 のじ先生の整体日記

涼しく過ごしやすい季節になり、ウォーキングやランニングなどでカラダを動かす方も増えてきていると思います。
今回は、毎年秋になり涼しくなると、ウォーキングをするのが趣味だが数カ月前から股関節に違和感があり、数日前にウォーキングを行った際に股関節に痛みが出てしまい来院された方の症例を紹介します。

 

【股関節の痛みで趣味が楽しめない。。 40代女性 東京都文京区】

毎年、涼しく過ごしやすい季節になると、毎日ウォーキングをしているというAさん。
数カ月前から股関節に違和感が出始め、数日前の涼しくなってきた頃にウォーキングを行ったところ、股関節に痛みが出てしまい来院されました。
Aさんは、今まで股関節に痛みが出たことは無いが、違和感が出ることは何度かあったとのことでした。
今回違和感が出始めたのは、お盆の時期に履きなれない靴を履いて出かけることが何度かあり、その時に股関節に違和感が出始めたとのこと。

Aさんのカラダの状態を診てみると、股関節だけではなく、足部から下肢全体が硬く緊張しており、足部のアーチが崩れ、歩行時にうまく足を使えていない状態になっていました。

Aさんの1回目の整体施術。
初めに、立位のバランス検査と歩行検査を行ってから始めました。
カラダの軸が整い、バランスが安定した状態で立てていると、軽く押された程度ではバランスが崩れることはありません。しかし、Aさんの立位のバランス検査では、普段通り立ってもらった状態で前後から軽くカラダを押すと、簡単にバランスが崩れふらついてしまう状態でした。
これでは、普段無意識に立っている状態でも、常に筋肉でカラダを支えることになり、疲労の蓄積や、足首、膝、股関節などの下半身の各関節の可動不全、足のアーチの崩れの原因になってしまいます。
また、Aさんの場合、足の指が常に浮いた状態(浮き足)になっており、かかとから指先までをうまく使えずにペタペタと歩いていました。
Aさんの股関節の違和感と痛みの根本的な原因も、立った時のバランスの崩れから来ていました。

整体施術では、崩れた足部のアーチの調整から始めました。
歩行時に、かかとから指先まで使えるように崩れたアーチを整え、緊張の強くなった太ももから股関節周りの筋肉を緩めながら、股関節の可動調整を行い、全身のバランス調整を行いました。
整体施術後、股関節の可動調整ができる自己ストレッチや、歩行時に指先まで使えるようにするために意識すること、歩行時の足の使い方をカラダに覚えさせるフェルデンクライスエクササイズを行いました。

ここで、Aさんアドバイスをした股関節の可動調整のできる自己ストレッチを紹介します。

その後、数回の整体施術で、歩行時の股関節の痛みと違和感が無くなり、今では痛みを気にすることなく、趣味のウォーキングを楽しまれています。

気持ちよくカラダを動かすことのできるこの季節、股関節の痛みだけでなく、腰痛や膝の痛みなどで困っている方や、痛みが出る前に予防したい方、お気軽に東葉コンディショニングまでご相談ください。

整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

 

     お悩み解決のための電話はこちら! (東葉コンディショニング東京院)東京院TEL_a.png

 お悩み解決のための電話はこちら!(東葉コンディショニング八千代院)
TEL八千代院_.png

著者プロフィール

著者アイコン
野島 勇次郎
私も子供の頃に大きな怪我をして、「どこで治せばいいのかな?」と悩んだことがありました。
私は地元にあった治療院で治してもらいましたが、そこに通った理由は、担当になった先生の「必ず治します!安心してくださいね」と言葉をかけて頂いたことと、施術だけでなく、症状の原因をはっきりさせるために親身になってカウンセリングをして頂いたことです。
また、ほかのことで悩んでいるときも相談に乗ってくれたりもしていました。笑

その出会いがきっかけで私も整体師になったのですが、やはりその先生と同じように、体の不調で悩んでいる人の助けになりたいと思っています。
自分では気づけないような些細なことがその症状の原因になることもあります。
そういったところまでアドバイスさせていただきますし、何か不安なことがあれば何でも聞きますので、安心して任せて下さいね。

関連記事