変形性膝関節症による膝の痛み 秋葉原 のじ先生の整体日記

「数日前から膝が痛くて、病院に行ったら変形性膝関節症と言われて、手術するしかないと。。」
このように悩まれ、来院された方がいました。

膝の痛みの原因には
・スポーツをしていて
・年齢を重ねるにつれ
・特に何もしていないけれど、、
など、様々なものがあります。

そこで今回は、変形性膝関節症で悩み、来院された方の症例を紹介しようと思います。

【変形性膝関節症による膝の痛み 60代女性 東京都千代田区】

数カ月前から、膝に違和感を感じ出し「年のせいだろう」と特に気にしていなかったが、ここ数週間で違和感から痛みに代わり、病院に行ったところ変形性膝関節症と診断され来院されたAさん。
病院では手術を勧められたが、手術はしたくないので、何か他の方法はないかと悩まれていました。
東葉コンディショニングには、変形性膝関節症で来院されている方はたくさんいて、痛みが無くなり良くなっている方もたくさんいることを話すと、安心していました。

※変形性膝関節症の原因については、こちらから

Aさんのカラダの状態を診ると、O脚になり、膝を曲げた時につま先の方向にまっすぐ膝が出ず、膝が内に入っていく(ニーイントゥーアウト)状態でした。

Aさんの1回目の整体施術では、全身のバランスをと整えた後、立った時の重心バランスのカギとなる足のアーチの調整を行い、足関節(足首)、膝、股関節と下腿の各関節が正しい位置で動くように調整を行いました。
また、歩く動作や立ち座りの動作をするときに、膝のお皿の動きが硬いと、膝の痛みの原因になってしまいます。整体施術でも膝のお皿の調整もしていますが、自己ストレッチとして、膝のお皿を動かすストレッチをアドバイスしました。

Aさんの2回目の整体施術。
連日の来院になりますが、1回目の整体施術後、その日の夜までは痛みが無く過ごせたとのことでした。
2回目の整体施術では、前回同様、足のアーチの調整から足首、膝、股関節と調整し、今まで痛みをかばって過ごしていたため、過緊張していた腰背部(腰)から下半身全体をよく緩めるように行いました。

3回目の整体施術。
整体施術内容は同様に行い、3回目から膝関節の動きを正しい状態に調整することのできるバランスシューズを使ったエクササイズを取り入れ始めました。
Aさんも、乗るだけでカラダの軸を整え、足首や膝、股関節といった下半身の各関節への負担を和らげることのできるセンターラインインソールを使用しています。

Aさんは、初めのころは毎日来院していましたが、現在は週に1回の整体施術で、膝の痛みに困ることなく過ごされています。

Aさんのように、変形性膝関節症によって膝の痛みで困っている方、手術を勧められてけど、手術はしないで症状を解消したい方、お気軽にご相談ください。

整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

 

     お悩み解決のための電話はこちら! (東葉コンディショニング東京院)東京院TEL_a.png

 お悩み解決のための電話はこちら!(東葉コンディショニング八千代院)
TEL八千代院_.png

著者プロフィール

著者アイコン
野島 勇次郎
私も子供の頃に大きな怪我をして、「どこで治せばいいのかな?」と悩んだことがありました。
私は地元にあった治療院で治してもらいましたが、そこに通った理由は、担当になった先生の「必ず治します!安心してくださいね」と言葉をかけて頂いたことと、施術だけでなく、症状の原因をはっきりさせるために親身になってカウンセリングをして頂いたことです。
また、ほかのことで悩んでいるときも相談に乗ってくれたりもしていました。笑

その出会いがきっかけで私も整体師になったのですが、やはりその先生と同じように、体の不調で悩んでいる人の助けになりたいと思っています。
自分では気づけないような些細なことがその症状の原因になることもあります。
そういったところまでアドバイスさせていただきますし、何か不安なことがあれば何でも聞きますので、安心して任せて下さいね。

関連記事