股関節の痛みによって歩行が困難に 秋葉原 のじ先生の整体日記

8月ももうすぐ終わり、季節も夏から秋になるころです。
この時期になると、気温も少しずつ涼しくなってくるので、カラダを動かす方も増えてくると思います。
しかし、カラダを動かし始めると、腰痛や膝の痛み、股関節痛など、カラダの不調を引き起こす確率も上がってしまうもの。。
そこで今回は、習慣のランニングにより股関節を痛めてしまい、来院された方の症例を紹介します。

【ランニングによる股関節の痛み 40代男性 東京都 文京区】

習慣でほぼ毎日ランニングを行っているが、ある日ランニング中に股関節が痛くなり、歩行時にも痛みが出てしまうほどになってしまい来院されたAさん。
Aさんに話を聞くと、ランニング前後のストレッチを怠ってしまったり、すり減った靴を履いて走っているとのことでした。
Aさんのカラダの状態を診てみると、立った状態での重心バランスが崩れており、足のアーチが崩れ、足首、膝、股関節を下肢全体の関節の可動が悪くなっている状態でした。

Aさんの1回目の整体施術では、カラダ全身のバランスを整え、足のアーチの調整、足関節(足首)、膝、股関節の可動調整を行いました。
整体施術後は、歩いた時の股関節の痛みが無くなりました。

Aさんの場合、痛みが出始めたきっかけがランニングでした。整体施術でカラダを正しい位置に調整すると同時に、歩行時やランニングの時に、負担を掛けないカラダの使い方を覚えなくてはなりません。
1回目の来院時から、整体施術を行った後に足首と膝の正しい使い方をカラダに覚えさせるための、バランスシューズを使ったバランストレーニングや、歩行時の足の使い方をカラダに覚えさせる、フェルデンクライスと言うエクササイズを行うようにしています。
Aさんは、3回目の整体施術まではランニングは行っていないとのことでしたが、毎日家でもフェルデンクライスエクササイズを行っているとのことで、3回目の整体施術後にランニングを行ったところ、股関節の痛みが全くでなかったとのことでした。
股関節の痛みが無くなっただけではなく、定期的な整体施術や毎日のエクササイズの効果により「以前よりも足が軽くて動かしやすくなりました!」と喜んでいました。
Aさんは、現在もカラダのメンテナンスのために定期的に来院されています。

またAさんは、乗るだけでカラダの重心バランスを整え、足本来の機能を最大限に発揮することのできるセンターラインインソールを使っています。

Aさんのように、カラダを動かしたいけれども、それがきっかけで股関節痛などのカラダの不調で悩んでいる方は少なくないと思います。

その痛みや不調を改善させたい方、痛みが出ないようにメンテナンスをしたい方など、何かお困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。

整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

 

     お悩み解決のための電話はこちら! (東葉コンディショニング東京院)東京院TEL_a.png

 お悩み解決のための電話はこちら!(東葉コンディショニング八千代院)
TEL八千代院_.png

著者プロフィール

著者アイコン
野島 勇次郎
私も子供の頃に大きな怪我をして、「どこで治せばいいのかな?」と悩んだことがありました。
私は地元にあった治療院で治してもらいましたが、そこに通った理由は、担当になった先生の「必ず治します!安心してくださいね」と言葉をかけて頂いたことと、施術だけでなく、症状の原因をはっきりさせるために親身になってカウンセリングをして頂いたことです。
また、ほかのことで悩んでいるときも相談に乗ってくれたりもしていました。笑

その出会いがきっかけで私も整体師になったのですが、やはりその先生と同じように、体の不調で悩んでいる人の助けになりたいと思っています。
自分では気づけないような些細なことがその症状の原因になることもあります。
そういったところまでアドバイスさせていただきますし、何か不安なことがあれば何でも聞きますので、安心して任せて下さいね。

関連記事