高齢者の腰痛や歩行困難の症状改善! 秋葉原 のじ先生の整体日記

年を重ねるとともに歩行が困難に。。
そのような経験をされている方や、不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?
若いころの怪我が後になってカラダの不調として出てきたり、軟骨がすり減ることなどにより、関節の動きが悪くなってきたりするなど、年を重ねるとともに歩行が困難になる原因には様々なことが考えられます。

そこで今回は、歩行時に片足に力が入りにくくなり、カラダのバランスが崩れてきたことから腰痛や足の痛みで悩み来院された方の症例を紹介します。

【高齢による歩行時の腰の痛み 80代女性 東京都中央区】

年齢を重ねるとともに、歩行時にカラダのバランスが崩れてしまうようになり、そのことが原因で腰痛や足の痛みなどの症状が出ている状態で来院されたAさん。

1回目の来院時は、歩行時に右足に体重がかかると、腰が「ガクン」と力が抜けてしまい、真っすぐ歩けない状態でした。
Aさんのカラダの状態を診てみると、立った時にカラダ全体が左に傾いた状態で、足首、膝、股関節などの下半身の各関節の動きが悪くなっており、骨盤から背骨の動きも硬くなっている状態でした。

1回目の整体施術では、全身のバランスの調整を行い、足、足首、膝、股関節が正しい可動で動くように調整を行いました。
Aさんは、来院前は明け方になると足の痛みが出る状態でしたが、1回目の整体施術の後から明け方に足の痛みが出る頻度が少なくなり、痛みの強さも緩和されてきました。
その後、下半身と骨盤回りの関節、背骨を中心に整体施術を行い、今では歩行時のカラダのバランスも安定してきました。
また、主に歩行時に出ていた腰の痛みも落ち着いてきています。
はじめのうちは、ほぼ毎日通院されていましたが、現在は週に2回の通院でも歩行時のカラダのバランスを保つことができ、足の痛みや腰の痛みなどの症状にも悩むことなく過ごせています。

Aさんには、整体施術以外にも神経の伝達をよくするトレーニングも行っています。
整体施術でカラダのバランスを整え、各関節の動きを正した状態にし、そこでこの神経の伝達を良くするトレーニングを行うことで、歩行時にうまく足が動くようになるのです。

Aさんは、初めて当院に来院する前に、「骨に問題があるのではないか」「病院で治療を受けないと良くならないのではないか」と心配していましたが、当院の整体施術とトレーニングで症状が改善してきているので、「ここに来て良かった!」と喜ばれています。

Aさんのように、歩行が困難になってしまう原因には、下半身の各関節の動きなどもそうですが、その土台となる「骨盤の歪み」が大きな原因になることが多くあります。

ここで、骨盤の歪みを簡単に整えることができるストレッチを紹介します。

 

何か腰や足の痛みなどの症状が出ている方から、症状が出ないように予防したいという方はぜひ試してみてください。

当院には、Aさんのようなカラダの不調で悩んでいる方から、激しい痛みで悩んでいる方、運動パフォーマンスを向上させたい方など、多くの方が来院されています。

何かカラダのことでお困りの方は、お気軽に当院までご相談ください。

整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

著者プロフィール

著者アイコン
野島 勇次郎
私も子供の頃に大きな怪我をして、「どこで治せばいいのかな?」と悩んだことがありました。
私は地元にあった治療院で治してもらいましたが、そこに通った理由は、担当になった先生の「必ず治します!安心してくださいね」と言葉をかけて頂いたことと、施術だけでなく、症状の原因をはっきりさせるために親身になってカウンセリングをして頂いたことです。
また、ほかのことで悩んでいるときも相談に乗ってくれたりもしていました。笑

その出会いがきっかけで私も整体師になったのですが、やはりその先生と同じように、体の不調で悩んでいる人の助けになりたいと思っています。
自分では気づけないような些細なことがその症状の原因になることもあります。
そういったところまでアドバイスさせていただきますし、何か不安なことがあれば何でも聞きますので、安心して任せて下さいね。

関連記事