「ただ座っているだけなのに・・」首肩腰が痛くなるのはなぜ??

重いものを持ったり、過酷な肉体労働もしていない。
「ただ座っているだけなのになぜか腰や首肩のコリが辛くなる・・」そんな経験はありませんか?
なぜ動いていないのに身体は疲れるのでしょうか?
今回はそんな方々の症例をいくつかご紹介いたします。

【頭痛を伴う首肩のコリ 東京都千代田区 30代男性】


以前は首や肩に慢性的なコリがあり、疲れが溜まると頭痛も出てしまっていました。
現在は状態が安定していて、月に1~2回のメンテナンスでしたが、今回は長時間のクルマ運転で首や肩や背中に負担が掛かり、体が常に緊張した状態で硬くなっていました。
人の本来持っている背骨の湾曲と骨盤の調整をし、肩甲骨から前腕が捻じれているので、こちらの調整も行います。

整体後、首や背中の痛みはなくなり、カラダがスッキリしたとのこと。
交通渋滞にはまると休憩もせず、ノロノロ運転になりがちです。長時間無理していると体は疲れ、血流も悪くなり、筋肉が緊張してきます。
こうなると首や肩に症状が出やすいですよね。
こんな時は無理せずパーキングで休憩や体操をするようにしましょう。

【骨盤コロコロ体操】

【同じ姿勢で座っていたら腰に痛み 東京都台東区 30代女性】


ゴールデンウィーク帰省中、6時間以上高速バスでの移動がありました。


しかも身動きがとれない窓際…そんな移動中の車中で腰に痛みがでたそうです。
元々身体が固い方で、狭い座席で身動きが取れない状態が長時間続いたため腰や背中の緊張し、骨盤が後ろに傾き、腰の骨もまっすぐになってしまい、少しでも腰を前後に動かすと痛みが出ます。
骨盤や背骨の調整をして腰や臀部の緊張をゆるめていくと、整体後は動作時の腰の痛みはありませんでした。
痛みが出ているのに無理して座り続けたのが、余計に腰に負担をかけてしまったのですね。


【イスを動かしただけでギックリ腰 製造業 30代女性】


9時間以上同じ姿勢でミシンを使うお仕事です。
来院当日の朝、会社でミシンのイスをどかす際に腰に痛みが出てしまい、その後は症状が悪化しました。
次の休みに登山に行く計画だったので何とかしてほしいとのことです。
骨盤が後ろに傾いてしまい、背骨が真っ直ぐになっていました。
歩くのもやっとでお辛そうでした。
話を聞くと、ここ最近は無理なシフトで腰の疲労感はいつもよりあったそうです。
来院時の腰の状態が悪く、次の休みに入るまで時間がなかったので、当日の整体を2回受けていただきました。
整体後は、痛みはなく楽に歩いて帰られました。
お休み前に間に合って良かったのですが、やはりこの方も長時間の集中作業が原因で背骨の本来のアーチが崩れ、背中から腰まで筋肉がガチガチに緊張して腰に痛みが出ていました。

こうならない為にも普段から
・無理をせず、しっかりと休憩をとる。
 その際、肩を回したり、腰や背中を伸ばしてストレッチをする。
・お風呂には最低でも15~20分浸かりカラダを温める
・決まった時間に睡眠をとるようにする。

ぜひやってみて下さい。
またそれでも症状の出ている方は骨格の歪みが原因なのかもしれません。
東葉コンディショニングでは症状が出ている根本的な原因を見つけ、生活習慣のアドバイスや仕事場でもできる自己ストレッチなども教えています。

慢性的な腰痛や肩こりでお悩みの方は是非、東葉コンディショニングへご相談ください。

整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
東葉コンディショニングでは、「痛みと戦うあなたを全力でサポート」を合言葉に、病院や他の治療院に行っても症状が改善しないとお困りの方々と日々向き合っています。独自の整体技術「QPR法」とはクイック・ペイン・リリース法の略で、一般的な筋肉を押したり揉んだりする施術とは違います。優しくカラダをゆらゆら揺らしながら安心感を与え、体の芯からゆるめ歪みやねじれを解消させていくのが特徴的です。安全で効果の高い施術法なので、乳児から高齢者、デリケートな妊婦さんまで、また手術を考えるほどの重症の方も多く来院し違いを実感しています。

関連記事