膝痛で辛かった日々のが7回で楽に! 秋葉原 のじ先生の整体日記 

最近、慢性的な膝の症状をかかえている方が増えています。長期休暇で旅行や買い物に行く予定があっても、膝の痛みや腰痛など、カラダに何か症状を抱えていると、なかなか楽しめないですよね。

今年の1月に、歩行もままならないほどの膝の痛みで来院されたAさん。

Aさんが、定期的に施術を受けて、ゴールデンウィークに全く痛みを気にすることなく、旅行を楽しむことが出来たと喜ばれていましたので、その症例をご紹介します。

 

【歩行もままならないほどの膝の痛み 40代女性 東京都千代田区】

 

毎日1時間ほどウォーキングをするのが日課で、来院される数日前のウォーキング中に急激に膝が痛くなり来院されたAさん。

膝の状態を見てみると、膝から下が外側に捻じれ、膝は内側に曲がってしまうような足がねじれている(ニーイントゥーアウト)状態でした。足裏アーチの状態も見てみると、アーチが無くなり、足の外側に重心が乗っていました。

足のアーチが崩れた状態のまま、ウォーキングを行うことで、膝に過度な負担をかけ続けてしまったことが、膝の痛みの原因になっていました。

 

Aさんの1回目の整体内容は、カラダ全体の歪みを整え、特に足のアーチと膝の捻じれの調整を行いました。歩行もままならなかった状態が、整体後は歩く時の痛みがさほど気にならなくなりました。

 

2回目の整体時は、前回ほどではないが、まだ歩くと膝に痛みが出る状態。

前回の整体内容と同じように、カラダ全体の歪みを整え、足のアーチと膝の捻じれを調整し、張りの強い下半身の筋肉の緊張をよく緩めるように行いました。整体後は、歩行時の膝の痛みが全く気にならない状態になりました。

 

3回目~6回目の整体時は、足のアーチと膝の調整だけでなく、足首や股関節、骨盤周りの関節の可動域を広げたところ、膝に少し痛みが出るものの、膝の痛みの強さは回数を重ねるごとに軽くなっていきました。

 

7回目以降の整体では、たまに膝に痛みがあるものの、以前のように歩けない状態になることはなく、楽に過ごせるよう回復しました。

 

ゴールデンウィーク前に来院されたときは、膝の違和感と下半身の張りが気になる状態。整体後は膝の違和感も張りも気にならなくなりました。

 

そして、ゴールデンウィーク後にAさんが来院され

「ゴールデンウィークでいっぱい歩いたけど、全く膝の痛みが出なかったです!」

と、とても喜ばれていました。

 

整体にプラスして、重心が安定する正しい立ち方や、膝に負担をかけない歩き方などをアドバイスしてきたので、それを常日頃から意識されていることが、症状の早期回復に繋がりました。

 

膝の痛みや腰痛など、日常生活にも支障が出るほどの痛みが出ていても、その原因となるカラダの歪みや捻じれを整えることで、痛みを気にしないで過ごせる状態に回復することが出来ます。お困りの方は、お気軽に東葉コンディショニングまでご相談ください。

整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

著者プロフィール

著者アイコン
野島 勇次郎
私も子供の頃に大きな怪我をして、「どこで治せばいいのかな?」と悩んだことがありました。
私は地元にあった治療院で治してもらいましたが、そこに通った理由は、担当になった先生の「必ず治します!安心してくださいね」と言葉をかけて頂いたことと、施術だけでなく、症状の原因をはっきりさせるために親身になってカウンセリングをして頂いたことです。
また、ほかのことで悩んでいるときも相談に乗ってくれたりもしていました。笑

その出会いがきっかけで私も整体師になったのですが、やはりその先生と同じように、体の不調で悩んでいる人の助けになりたいと思っています。
自分では気づけないような些細なことがその症状の原因になることもあります。
そういったところまでアドバイスさせていただきますし、何か不安なことがあれば何でも聞きますので、安心して任せて下さいね。

関連記事