股関節の痛みは体の酷使が原因!? 秋葉原 のじ先生の整体日記

早いもので5月も後半ですね。ゴールデンウィーク前後で仕事が忙しくなったり、ゴールデンウィークに外出してカラダを動かし負担をかけたことが原因で、股関節の痛みで来院される方が何名かいらっしゃったので、今回は股関節の痛みで来院された方の症例を紹介します。

 

【連日のゴルフの後に出た股関節の痛み 60代男性 東京都 中央区】

 

週に1回はゴルフを楽しんでいるAさん。

ゴールデンウィークに3日連続してゴルフを行ったところ、左の股関節に痛みが出て来院されました。

歩いていると痛みが出やすいということで、カラダの状態を診てみると、左の股関節が外に捻れ、股関節の周りの筋肉も緊張している状態でした。

股関節が正しい可動で動いていないことが痛みの原因になっていました。

Aさんの1回目の整体施術では、全身の調整を行った後に、股関節周りの緊張を緩めるように行いました。整体施術後は、立っている時や歩いている時の股関節の痛みは無くなりましたが、重だるさは残っていました。

2回目の整体施術前は、また歩くと股関節の痛みが出る状態でしたが、実際にカラダの状態を診てみると、股関節の捻れは減っていました。整体施術では、全身を整えた後に、股関節周りの筋肉を緩め、股関節の可動の調整を行いました。

整体施術後は、前回以上に股関節の痛みがスッキリとなくなり、重だるさも無くなりました。

まだ来院回数は2回ですが、カラダが良くなっていくのを実感され「しっかりと通います!」と意気込んでいました。

 

【連日の立ち仕事による股関節の痛み 50代女性 東京都 千代田区】

 

普段はほとんどデスクワークだったが、数日前から立ち仕事が続き、右の股関節に痛みがでて来院されたBさん。

Bさんのカラダの状態を診てみると、重心が右に傾き、股関節のつまりや股関節周りの筋肉の緊張が強くでていました。また、足裏のアーチも崩れており、立っている時や歩く時に股関節に強い負担がかかりやすい状態でした。

Bさんの1回目の整体施術では、全身の調整をした後に股関節周りをよく緩め、足のアーチの調整、足首、膝、股関節の連結を正しい状態に整えるように行いました。

整体施術後は、立った時の重心がカラダの真ん中に乗り、重心が安定したため歩く時の股関節の痛みが無くなりました。

その後、Bさんは月に1回定期的に来院され、股関節の痛みに悩まされること無く過ごされています。

 

今回紹介した股関節の痛みで悩んでいる方には「股関節周りの緊張」という共通点がありました。そこで、股関節周りの緊張を緩めながら、股関節の可動を調整するストレッチを勧めました。

 【ワイパーストレッチ】ワイパー.jpg

 ①仰向けで両足を肩幅に開き、つま先を反らせた状態で内向きと外向きの反復をさせます。
20回程度が目安です。

ポイント
足のつけ根から(股関節)から動かすようにしましょう!

股関節は、歩いたり座ったりするなど、ほとんどの動作で使う関節です。

股関節に痛みが出ると、日常生活に支障が出るくらい重症になることもありますので、股関節に重だるさやハリを感じる方、お気軽に整体院 東葉コンディショニングまでご相談下さい

整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

著者プロフィール

著者アイコン
野島 勇次郎
私も子供の頃に大きな怪我をして、「どこで治せばいいのかな?」と悩んだことがありました。
私は地元にあった治療院で治してもらいましたが、そこに通った理由は、担当になった先生の「必ず治します!安心してくださいね」と言葉をかけて頂いたことと、施術だけでなく、症状の原因をはっきりさせるために親身になってカウンセリングをして頂いたことです。
また、ほかのことで悩んでいるときも相談に乗ってくれたりもしていました。笑

その出会いがきっかけで私も整体師になったのですが、やはりその先生と同じように、体の不調で悩んでいる人の助けになりたいと思っています。
自分では気づけないような些細なことがその症状の原因になることもあります。
そういったところまでアドバイスさせていただきますし、何か不安なことがあれば何でも聞きますので、安心して任せて下さいね。

関連記事