股関節の可動を広げて健康的なカラダを手に入れよう!

皆さんは股関節を気にしたことはありますか?特に加齢とともに気になりだす股関節ですが、体の中で一番大きな関節である股関節は痛みや症状が出てからでは遅いのです。今回は、この「股関節」がカラダにどんな影響があるのか書いてみようと思います。

◆股関節の働き

股関節は、身体の数ある関節の中で一番大きな関節です。 そのため、この股関節がしっかり機能しているのと、機能低下しているのとではカラダの健康に大きく影響してくる重要な関節でもあるのです。

~股関節の働き~

股関節は、腿の付け根にある関節で、骨盤と太腿骨という足の骨をつなぐ役割をしています。 また、上半身と下半身をつなぎ、あらゆる動作の要となっています。

股関節の動く範囲(可動)はカラダを動かす以外にも、足の血流を促す働きにも影響してきます。 股関節がしっかり可動域を持つことが出来れば、それだけ下半身の筋肉の動きが大きくなるので血液、リンパ液の流れも促進されてきます。

◆股関節が機能しないと・・?

股関節がカラダの健康に大きな影響があることはわかってもらえたかと思います。 では、股関節や周辺の関節に柔軟性がなく機能しない状態、いわゆる「身体が硬い」とどのような支障があるのでしょうか?

①猫背になりやすく、姿勢が悪くなりやすい

②慢性的な疲れが続く

③太りやすく痩せにくい

④足がむくみやすくなる

⑤身体の歪みを引き起こす

・・・等々

股関節の硬さは、血流の悪さとも関連するためカラダ全体に不調が現れてしまう事も多いのです。

 

股関節の可動域向上ストレッチ!!

股関節の機能を高めるには、カラダの柔軟性を上げてあげることが重要です。 そして、何より大事なのがこれから紹介するストレッチを続けることです。

~簡単!股関節ストレッチ~

① 座ったまま足の裏を合わせて、少しずつカラダを後ろに倒します。

② あぐらの状態で足の裏同士を合わせて股関節を広げるように足を床に近づけます。

③ 壁に手をついて左右の足を大きく5~10回程度振ります。

この三つを毎日お風呂上りなどに行うと股関節の可動域が少しずつ大きくなってきます。
すこし、「痛いな・・きついな・・」と思うところまでで止めて、毎日やっていくのが効果的です。

◆股関節の柔らかさはこんなプラス効果も!!

股関節の柔軟性が高まり機能がアップするとカラダに様々なプラスの効果が得られます。

①姿勢がよくなり、猫背や腰痛改善!

②血流がよくなり、代謝機能がアップするため、痩せやすい体に!

③姿勢が原因で起こる腰痛、膝痛の予防、改善!

いかがでしたか?

普段、意識しないとあまり気にしない股関節ですが、実は私たちのカラダの健康面に大きく影響しているのです。

ストレッチの他にも適度な運動を取り入れるとさらに効果が期待できるので、是非やってみてくださいね!

整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
当院は、八千代市・船橋市・習志野市などの地域の皆さまからのご支持を受け、
東京院と合せて年間2万回以上の施術をするまでに成長しました。当院には、いろいろな病院や治療院に通ったものの、よくならずにお困りの方をはじめ、椎間板ヘルニア、
変形性ひざ関節症など手術を勧められお悩みの方など多くの方がうわさを聞きつけ来院されています。

関連記事