脚力アップで老化を予防!

皆さんは「老化は足から」という言葉を聞いたことはありませんか?
筋肉の力は、35歳をピークに衰えていくと言われています。

徐々に疲れやすくなったり、長い時間歩くことが辛くなったり・・・
また、思うように歩けず躓きやすくなったりと、とっさの時身体を支えられず怪我に繋がる可能性もあるので危険ですよね。

今回は、生活に必須の脚の筋肉を衰えさせない方法について書いてみようと思います。

◆基礎代謝の低下で身体の負担増加に・・

人の身体は、動かない時にも生命活動を維持するためのエネルギーを消費しており、このエネルギー消費の事を「基礎代謝」と言います。加齢とともにこの「基礎代謝」の機能も衰えやすくなってくるのです。
基礎代謝は、30歳代半ば頃から著しく低下すると言われており、食事から摂った糖や脂肪などのエネルギー源を燃やす筋肉が衰えて、エネルギーが燃焼されずに残ってしまい、体内に脂肪となって蓄積されてしまうのです。
その結果、加齢とともに筋肉が老化し、基礎代謝が低下してくると、太りやすい身体になってしまうのです。
体重の増加は、骨や関節に更なる負荷を掛けてしまうため、

身体が痛い・重いから動かない
      ↓
動かないから 基礎代謝はさらに落ちる・・
      ↓
もっと体重が増える・・

という悪循環を作ってしまうのです。 

◆中高年の方にこそ必要な筋力トレーニング

先ほどのような悪循環を作らないためにも筋力トレーニングは重要なのです。
筋力トレーニングと聞くと、スポーツ選手やアスリートが行うハードなトレーニングを想像する方も多いかと思いますが、何も筋肉を鍛えて強くするだけが筋力トレーニングではありません。

「筋力の低下」や「基礎代謝の低下」をできるだけ抑えて、「疲れにくい体」や「転びにくい体」、「太りにくい体」を維持するためにも、 筋力トレーニングは重要なのです。

◆脚力アップに繋がる運動とは?

脚には全身の筋肉の約60%が集中していると言われています。下半身の筋力低下を予防することが老化を予防するための一つの手段なのです。

簡単なものでは、竹踏みや足踏み、ウォーキングなどが効果的です。
他にも、ジムに通ったり、パーソナルトレーニングを受けるなど様々な方法があります。 

東葉コンデジショニングでは、独自で開発した、靴に入れて履くだけで足のバランスを整える「インソール」をお勧めしています。このインソールをウォーキングの時に使うと、足のバランス調整をしてくれるため、全身のバランスを整えながら身体の筋肉を動かして老化防止につながります。

インソールについて詳しく知りたい方はこちら!↓↓↓

足から健康革命!乗るだけでカラダに軸を作るインソール!


いかがでしたか?筋肉を衰えさせないためにも、適度な運動やトレーニングは必ず必要です。
20代のうちから、こまめな運動や家でストレッチをする習慣をつけておくと非常に効果的ですよ!

整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
当院は、八千代市・船橋市・習志野市などの地域の皆さまからのご支持を受け、
東京院と合せて年間2万回以上の施術をするまでに成長しました。当院には、いろいろな病院や治療院に通ったものの、よくならずにお困りの方をはじめ、椎間板ヘルニア、
変形性ひざ関節症など手術を勧められお悩みの方など多くの方がうわさを聞きつけ来院されています。

関連記事