最近ぐっすり眠れない・・・寝つきが悪くなる8つのポイント!

寝つきが悪く、なかなか眠れないなんてことありませんか? 寝付くまでに30分以上かかることが何か月も続く場合は「入眠障害」という不眠症の可能性が考えられます。

今回は、日頃の生活の中で行ってしまっている寝つきを悪くする8つの原因について書いてみようと思います。 このポイントを改善することでぐっすりと眠れると思います。

◆寝つきが悪くなる8つの原因は?

1.自立神経の乱れとストレス

私たちの身体は自律神経が働いて身体の健康を管理してくれています。

自律神経とは、体を活動するモードの時に働く交感神経と、休息するモードの副交感神経というものがあります。眠る時にはこの副交感神経が優位になり、体を休めたり、眠る状態にしてくれます。

日々の生活のさまざまな出来事によってストレスを感じていたり、日中、過度な緊張や興奮をしたりすると自律神経のバランスが乱れてしまいます。 交感神経が優位になっていると身体はなかなか休息モードに入ることが出来ず、その結果、寝つきが悪くなってしまうのです。

2.スマートフォンやパソコンの使用

スマートフォンやパソコンのディスプレイからはブルーライトという光が出ています。このブルーライトは光を散乱させる性質があるため疲れ目を引き起こしたり、脳を過剰に刺激して体内時計を狂わせてしまう可能性があります。

とくに、寝る直前までパソコンやスマホを操作していると至近距離で強い光を浴びることになるため、交感神経が刺激され、寝つきが悪くなってしまいます。

3.カフェインの摂取

紅茶やコーヒーに含まれるカフェインには覚醒作用があります。この覚醒効果は、長いと6時間以上続くこともあります。 そのため、夕方以降にカフェインが含まれているものを取りすぎると寝つきが悪くなることがあります。疲労回復のために摂った栄養ドリンクにも同様にカフェインが多量に入っているため、睡眠の妨げになってしまう。なんてことも・・・。

4.入浴

お風呂には心身をリラックさせたり、体温を高めて血流を良くしてくれる効果があります。

40度前後のお湯に15分から20分浸かることで体温が上がってきます。入浴後体がだんだんと冷めてくる段階で人は眠りやすくなりますので、入浴は睡眠前の30分くらいに済ませましょう。 ただし、42度以上の熱いお湯は交感神経が刺激されてしまうため、寝つきが悪くなってしまう可能性があります。 熱すぎない程度の温度で十分に温まりましょう。

5.アルコール

アルコールを飲みすぎると、大脳の活動が弱まるため眠気を感じる人も多いかと思います。飲み会などでよく寝てしまう人はアルコールによって大脳の働きが弱まっているのです。 そのため、寝る前にアルコールを飲むことで寝つきが良くなるという方もいます。

しかし、アルコールが体内で分解される際に「アセトアルデヒド」という物質が分泌されます。これは交感神経を刺激して眠りを妨げる可能性があります。 眠ったのに熟睡感が得られなかったり、夜中に何度も目が覚めて眠れなくなってしまうのです。

6.体内時計

毎日の起床と就寝の時間が一定でない人や、食事の時間帯に幅がある人は体内時計が乱れている可能性があります。 体内時計が乱れて睡眠と活動のタイミングがずれることで、寝つきが悪くなることがあります。 寝る前に何かを食べたり、休日に寝だめすると体内時計が乱れてしまいます。

食事はなるべく夜8時までに済ませ、休日もいつも通りの生活リズムを保つよう心がけましょう。

7.ホルモン分泌

朝起きて太陽の光を浴びることで「セロトニン」という物質が分泌され、体が活動状態になります。反対に夜になると睡眠ホルモンである「メラトニン」という物質が分泌されて眠気が起きます。

そのため、夜になっても部屋の中を明るくしていると、メラトニンが分泌されず寝つきが悪くなることが考えられます。

8.体の緊張

日々の仕事や通勤などで体に疲労が溜まり、体が緊張状態にあると眠りを妨げる原因に繋がります。 たとえ眠れたとしても途中で目が覚めてしまったり、少しの物音で目が覚めてしまったりと、安眠できず翌日に疲れが残ってしまう事も・・

 

いかがでしたか? 環境の変わりやすい春や、季節の変わり目は特に寝つきが悪くなりやすく、疲れがなかなか取れないことがあります。また、寝つきが悪い状態をそのままにしていると不眠症になってしまう可能性もあります。不眠症について詳しくはこちらの記事で紹介しています。「不眠症が増加!?自分で出来る簡単不眠症チェック」

寝つきが悪くなるポイントは自分で意識する事で変えられるものが多いと思いますので、是非試してみてください。

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
東葉コンディショニングでは、「痛みと戦うあなたを全力でサポート」を合言葉に、病院や他の治療院に行っても症状が改善しないとお困りの方々と日々向き合っています。独自の整体技術「QPR法」とはクイック・ペイン・リリース法の略で、一般的な筋肉を押したり揉んだりする施術とは違います。優しくカラダをゆらゆら揺らしながら安心感を与え、体の芯からゆるめ歪みやねじれを解消させていくのが特徴的です。安全で効果の高い施術法なので、乳児から高齢者、デリケートな妊婦さんまで、また手術を考えるほどの重症の方も多く来院し違いを実感しています。

関連記事