「スマホ巻肩」の原因とは!?その症状と改善方法!

今や生活必需品ともいえるスマートフォンやパソコン。
そんなスマホやパソコンの使いすぎが原因で、肩のだるさ・重さ、肩こりなど体調が悪化する人が増えています。
なかでも最近特に多いのが20代から30代の肩に見られる「スマホ巻き肩」!
自分では気づかないうちにスマホ巻肩になっていたなんてこともあります。
今回は、この「スマホ巻き肩」の症状やセルフチェック方法、改善方法を書いてみようと思います。

「スマホ巻き肩」って何??

スマホ巻き肩とは、長時間のスマホ閲覧、PCの使用によって背中の筋肉が緊張し、固くなってしまう症状のことです。

15129903_338202969869378_299262088_n.jpg
写真のように肩が前に出た状態では肩甲骨が前方にねじれ、肩が前に巻き込まれる形になり猫背のような姿勢になりやすいです。そのため、肩だけでなく背筋の筋も伸び切ってしまうので「スマホ巻き肩」によって全身が歪みやすい状態になってしまいます。

電車やソファーでくつろいでいる時こんな姿勢になっていませんか?
長時間この姿勢でいると肩の症状だけでなく、血液やリンパの流れが悪くなり、目が疲れやすくなったり、頭痛が起こることもあります。

「スマホ巻き肩」によって起こる主な症状

・肩こり
スマホ巻き肩は、肩甲骨付近の筋肉がかたまってしまうため、血行が悪くなります。最近20代の方に多い肩こりの原因はこのスマホ巻き肩が原因だと考えられます。

・ストレートネック
上記写真のように首が前に垂れ下がったような姿勢でスマホを使っていると首が真っ直ぐに伸びてしまうストレートネックという症状になってしみます。ストレートネックは、いつも首から肩に掛けての僧帽筋に負担をかけ、肩こりが酷くなったり、腰痛になってしまうこともあります。

atama-katamuki-omosa.gif

・スマホ肘
テニス肘やゴルフ肘と似たような、腕のしびれや肘の痛みが出てきます。肘が曲がった状態を取り続けることで固まってしまい、神経障害が起こりシビレが出ます。

「 スマホ巻き肩 」セルチェック方法!!

自分がスマホ巻き肩かどうかを確かめるための簡単な方法をご紹介します。
是非試してみて下さいね!

スマホ巻き肩のチェック方法はとても簡単です。

真っすぐ立ち、力を抜いて自然と腕をおろします。
このとき、手の甲が身体の外側を向いていると巻き肩の可能性は低めです。

15128525_338214093201599_1378016265_n.jpg

しかし、手の甲が前方を向いている場合は、巻き肩の可能性が非常に高いです。

15086957_338214089868266_1909373777_n.jpg
自然に手をおろした状態で、手の甲が前を向いてしまっている状態は、それだけ肩が内側に丸まっている証拠です。
手の甲が前方に向き気味の人は要注意!!

「 スマホ巻き肩 」を解消するストレッチ

セルフチェックをして「スマホ巻き肩になっているかも…」と気づいた人はいませんか?
そんな時はこのストレッチを試してみて下さいね!

1:両手の指を組む
2:身体の前方で組んだ手を前方へ引っ張ってキープ
3:組んだ手を頭の上へ引き上げてキープ
4:最後に身体の後ろで組んだ手を身体から離れるように後方に引っ張る
このストレッチをすると、手が肩よりも後ろに下がり、胸が大きく開くような体勢になります。スマホはもちろん、日頃からパソコン作業の多いデスクワークをしている方も肩が前に入りやすくなるのでこのストレッチを試してみて下さい。

「 スマホ巻き肩 」は日頃の意識で解消される!

スマホを欠かすことができない今、「スマホ巻き肩」を予防するには「前かがみにならないこと」「できるだけ肩を前に出す姿勢を長く取らないことが」が大切です。
スマホを使用する時は写真の様に深く腰掛け背中が丸まらないように意識し、片腕を肘の下におくと疲れにくくスマホ巻肩になりにくい姿勢をキープすることが出来ます。

それでもなかなか良くならない、肩の違和感・コリが気になるという方は、一度ご相談下さい。体の歪みが原因で起こっている症状の可能性が高いです。東葉コンディショニングでは、体の歪みを整える施術を行っていますので一度ご相談下さいね!


整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
東葉コンディショニングでは、「痛みと戦うあなたを全力でサポート」を合言葉に、病院や他の治療院に行っても症状が改善しないとお困りの方々と日々向き合っています。独自の整体技術「QPR法」とはクイック・ペイン・リリース法の略で、一般的な筋肉を押したり揉んだりする施術とは違います。優しくカラダをゆらゆら揺らしながら安心感を与え、体の芯からゆるめ歪みやねじれを解消させていくのが特徴的です。安全で効果の高い施術法なので、乳児から高齢者、デリケートな妊婦さんまで、また手術を考えるほどの重症の方も多く来院し違いを実感しています。

関連記事