不眠症が増加?!自分で出来る簡単、不眠症チェック!

「最近よく眠れない」「途中で目が覚める」「朝がだるい」そんな悩みを抱えている方は多いと思います。 現代のストレス社会において不眠症の方が年々増加しているのです。 「もしかして自分も不眠症なのでは?」と思われる方に不眠症の症状とセルフチェック法をご紹介!

◆不眠症に多い4つの症状。

まずは不眠症の代表的な症状から説明します。

①入眠障害 布団に入っても寝つきが悪く、30分以上経ってもなかなか眠れない。  

②中途覚醒 眠っていても途中で目が覚めて、その後なかなか寝付けない。

③早朝覚醒 朝早くに目が覚めてしまう。うつ病の方の特徴でもあります。

④熟眠障害 睡眠は十分に取れているのに、朝の目覚めが悪い。朝から身体が重く感じる。

このなかでも、特に中途覚醒の症状が多い傾向にあります。 では、なぜこのような不眠症が近年増えたのか、その原因として次の様なことが考えられます。

仕事上のトラブルや人間関係 ・怒りや恐怖など精神的にストレス ・コーヒーなどでカフェインを過剰摂取 ・腰痛や肩こりなど痛みや疲労による身体的なストレスなどから、自律神経が乱れ不眠症になりやすいのです。

 

◆私って不眠症?自分でできる不眠症簡単セルフチェック法

 

ではここで自分が不眠症かどうかを判断する簡単セルフチェック方法をご紹介します。次の質問に3つ以上当てはまる方は要注意!!

1、寝床についてから実際に寝るまで、かなり時間がかかる

2、夜間、睡眠途中に目が覚めてしまい眠れないことが多い

3、起床時刻より早く目覚め、それ以降眠れない事がよくある

4、睡眠時間が十分でないと思っている

5、ぐっすり眠れていないと思うことがある

6、日中の気分も優れないことが多い

7、日中も身体が重だるいと感じる

8、昼間でも強い眠気がある

どうでしたか?この中で3つ以上当てはまるものはありましたか?

当てはまるものが多いほど、不眠症の可能性が考えられます!!

 

いかがでしたか? 不眠症は自律神経の乱れで交感神経が緊張して不眠になる傾向があります。 まずは普段の生活習慣の見直しと身体からストレスと疲労を取り除く必要があります。 当院のゆらゆら揺らす無痛整体は骨格の歪みを整え、 血流やリンパの循環を良くしていき筋肉や神経の緊張を和らげます。 お困りの方は一度ご相談ください。 

 

整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
東葉コンディショニングでは、「痛みと戦うあなたを全力でサポート」を合言葉に、病院や他の治療院に行っても症状が改善しないとお困りの方々と日々向き合っています。独自の整体技術「QPR法」とはクイック・ペイン・リリース法の略で、一般的な筋肉を押したり揉んだりする施術とは違います。優しくカラダをゆらゆら揺らしながら安心感を与え、体の芯からゆるめ歪みやねじれを解消させていくのが特徴的です。安全で効果の高い施術法なので、乳児から高齢者、デリケートな妊婦さんまで、また手術を考えるほどの重症の方も多く来院し違いを実感しています。

関連記事