疲労が中々取れない方にオススメ!交代浴で疲労回復!

睡眠もちゃんと取ったのに疲労が抜けない・・・、なんとなくカラダが重い・・・なんてことありませんか?そんな方にオススメしたいのが交代浴!

この交代浴はプロのスポーツ選手も実践しているものです。
疲労回復に効果的な交代浴について今回は説明したいと思います。

◆交代浴とは?

冷たい水と熱いお湯を交互に浴びることを交代浴と言います。

もともと温泉療法として冷え性や肩こり、低血圧、むくみなどに効果がある方法として利用されていました。また、温浴と冷水浴の刺激で自律神経の調整機能を整えることができ、代謝もあがるのでダイエットとしても利用されていました。

さらに、オーストラリア国立スポーツ研究所によって、交代浴による疲労回復効果を実証したことにより、疲労をとる方法として現在は使われています。

◆交代浴が疲労回復に効果的な理由とは?

次に交代浴が効果的な理由について説明します。

交代浴は、熱いお湯による血管拡張作用で血行増進効果、また、冷たい水によるアイシングの効果で血管収縮。この2つの作用を交互に繰り返すことで、血管のポンプ作用を促進させることができます。これにより、血流が良くなり、老廃物等の疲労物質を早く除去することができます。

さらに、交代浴によって交感神経が刺激されて筋肉が収縮し、血管の循環が改善され、疲労で発生した炎症物質の減少をもたらすとも言われています。また、慢性的な怪我にも効果的です。他にも、自律神経の乱れも防ぎ、深いリラクゼーション効果もあります。

◆交代浴のやり方とは?

交代浴のやり方について説明します。

冷たい水と熱いお湯を交互に浴びると言っても、熱すぎるお湯を浴びてしまっては効果が期待できません。温度もしっかり守ることが大切にもなっていきます。

①40度~43度のお湯に浸かるか浴びる(時間は2~3分)

②次に15度~20度の水を浴びる(時間は1~2分)

これを3~5回繰り返してください。

交代浴をし終わった後はしっかり水分補給をしてください。

水分を取らないと脱水症状を起こす場合があります。

交代浴は誰でもおうちでできる疲労回復方法です。東葉コンディショニングでは、来院者さんに湯船に20分浸かるようにアドバイスしています。20分浸かることによって、筋肉の疲労をとることが出来ると言われています。

交代浴を行った後に湯船にもしっかりと浸かり、さらに東葉コンディショニングでの整体で体の歪みを整えれば、疲れにくいカラダを手に入れることが出来ます。

それでも、カラダの疲れが抜けにくいと感じている方、日頃の疲れを取りたいと思っている方は、東葉コンディショニングにお気軽にご相談ください。

身体の痛みやコリ・歪みでお困りの方は、年間2万回の施術実績を誇る「からだの専門院」へご相談ください。

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
当院は、八千代市・船橋市・習志野市などの地域の皆さまからのご支持を受け、
東京院と合せて年間2万回以上の施術をするまでに成長しました。当院には、いろいろな病院や治療院に通ったものの、よくならずにお困りの方をはじめ、椎間板ヘルニア、
変形性ひざ関節症など手術を勧められお悩みの方など多くの方がうわさを聞きつけ来院されています。

関連記事