なかなかとれない疲れ・・・「緊張」が原因かも!!

最近なかなか疲れが取れないという方も多いのではないでしょうか?強いストレスを感じているときは、無意識のうちに身体も緊張しています。

多忙や日々のストレスによる身体の緊張状態が続くと、不眠症等の原因につながることもあります。

今回はそんななかなか取れない疲れと身体の緊張をほぐし、快眠するためのストレッチについて書いてみようと思います。

◆体が緊張していると・・・?

身体が緊張しているときは、心や時間に余裕をもてない状態です。そのため、緊張しているという自覚が感じにくく自分ではなかなか気がつかないことが多いです。

最近眠りが浅い・・、寝つきが悪い・・という日が続く場合は、身体が緊張しているかもしれません。

緊張の解消に働きかける方法として注目されているのが、「筋弛緩法」。ストレスやプレッシャーを感じて眠れない夜を過ごしている人におすすめの方法です。

筋弛緩法は不眠症の方でなくても使えるリラックス法。不眠に悩むまでいかなくても、ストレスは感じている、という場合にもおすすめです。

 

 

◆1回15分でできる! 筋弛緩法とは??

体の緊張をとる方法として注目されているのが「筋弛緩法」という方法です。この筋弛緩法の基本は、ものすごく簡単で「力を入れてから抜く」ことだけです。

基本姿勢は、イスに座り、背もたれに寄りかからず浅く腰掛けた状態です。足は膝角度が直角になるようにして肩幅程度に開くのがコツです

【全身のリラックス方法!】

1. 背もたれに軽く寄りかかるように座ります。

2. 全身に力を入れるように  こぶしを握り、腕を曲げて脇を締め、、両膝をつけたまま脚を伸ばします。

3. ストンと全ての力を抜く。

*2~3回繰り返すと全身の力が抜ける感覚が分かってきますよ!

 

ただ力を入れて抜くだけの筋弛緩法ですが、かなりのリラックス感が味わえます。お風呂に入る前に行うと、効果倍増!!全身の疲れ・だるさが軽くなります。

 

いかがでしたか? 「たったこれだけ?」と思う方は是非一度お試しください。それでもまだ疲れや緊張が取れなかったら当院までご相談ください。全身のバランスを整え体の緊張状態を優しくほぐし、自律神経の働きを高めていきますよ!

身体の痛みやコリ・歪みでお困りの方は、年間2万回の施術実績を誇る「からだの専門院」へご相談ください。

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
東葉コンディショニングでは、「痛みと戦うあなたを全力でサポート」を合言葉に、病院や他の治療院に行っても症状が改善しないとお困りの方々と日々向き合っています。独自の整体技術「QPR法」とはクイック・ペイン・リリース法の略で、一般的な筋肉を押したり揉んだりする施術とは違います。優しくカラダをゆらゆら揺らしながら安心感を与え、体の芯からゆるめ歪みやねじれを解消させていくのが特徴的です。安全で効果の高い施術法なので、乳児から高齢者、デリケートな妊婦さんまで、また手術を考えるほどの重症の方も多く来院し違いを実感しています。

関連記事