秋に多い「めまい」の原因は??

「季節の変わり目は体調を崩しやすい」と昔から言いますね。 猛暑の続いた夏が一転し、秋は急激に涼しくなります。そんな時に起きやすいのが「めまい」です。 今回は、秋にめまいが起こりやすい原因やその対処法をご紹介します。

秋にめまいが起こりやすい原因とは?

主な「めまい」の原因は「自律神経失調症」であることが多いのです。秋ごろに起こるめまいの多くは、この自律神経のバランスが崩れた結果、起きやすくなります。秋は、急激な気温や気圧の変化に加え、1日の気温差が大きいため、体がうまく順応できず、自律神経のバランスを乱しやすいのです。 夏の疲れが残る秋バテに注意!の記事でも書いた通り季節柄、様々な症状を訴える人が増えています 。 これらの原因は、真夏の猛暑が続くことや、冷房の使い過ぎにより体が冷えてしまっていることなどがあるようです。  

自律神経の乱れからくる「めまい」の対策方法とは・・?

一番効果的なのが、しっかり体を休め、温めることです。夏のような生活をいつまでも続けていませんか?

まだ日中は気温が高い日も多いからといって、夏のような過ごし方をしていませんか?夏の間は、暑いからと言って、冷たいものを食べたり飲んだり、汗をかいた後に冷房で体が冷えたり・・・。体は自分が思っている以上に冷えているのです。こうした「体の冷え」は自律神経のバランスを乱す原因になります。

暑いからといってシャワーだけで済ませるのではなく、毎日湯船に浸かるようにしてカラダを温めるようにしましょう。 「最近めまいがするな・・・」と感じたら、しっかり休息をとるようにしてください。「大丈夫、大丈夫!」と無理をしてしまうと、慢性的な自律神経失調症に発展してしまう恐れがあります。 しっかりと休息をとり、毎朝同じ時間に起床し朝日を浴びる、適度な運動とバランスの良い食事などが自律神経のバランスを整えることに繋がります。是非意識してみてくださいね。

 東葉コンディショニングのゆらゆら優しい整体施術は、副交感神経を優位にし、よく眠れるようになり、疲労回復や自律神経の安定につながるので、最近体調が悪いという方は、是非ご相談頂けたらと思います。

 

身体の痛みやコリ・歪みでお困りの方は、年間2万回の施術実績を誇る「からだの専門院」へご相談ください。

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
東葉コンディショニングでは、「痛みと戦うあなたを全力でサポート」を合言葉に、病院や他の治療院に行っても症状が改善しないとお困りの方々と日々向き合っています。独自の整体技術「QPR法」とはクイック・ペイン・リリース法の略で、一般的な筋肉を押したり揉んだりする施術とは違います。優しくカラダをゆらゆら揺らしながら安心感を与え、体の芯からゆるめ歪みやねじれを解消させていくのが特徴的です。安全で効果の高い施術法なので、乳児から高齢者、デリケートな妊婦さんまで、また手術を考えるほどの重症の方も多く来院し違いを実感しています。

関連記事