ストレートネックから来る肩こり・・なんとかならない?

いろんなストレッチを試してみても、肩こりが治らなくて悩んだりしていませんか?
それは「ストレートネック」が原因かも・・
スマホやPCなどが原因で起こる現代病とも言われており、自覚症状がない場合も多いです。今回はそんなストレートネックが起こす肩こりについて書いてみようと思います。

◆ストレートネックって

ストレートネックというのは、以前の「慢性痛を引き起こすストレートネック解消方法」の記事でも書いたように真っすぐに歪んでしまった首のことです。
本来首は生理弯曲という重たい頭を支える為に前方にゆるいカーブを描くように、曲がっているのが正常な状態なのですが、
・デスクワーク
・長時間のパソコン作業
・スマホの使用
・読書
など前かがみの姿勢で長時間過ごすことでストレートネックになってしまうのです。
ストレートネックをそのまま放っておくと、肩こり、頭痛、二重あご・・・など様々な症状が出てきてしまいます。

◆ストレートネックには自覚症状がない場合が多い!?

ストレートネックのこわい所は、症状を感じていない人が多いということです。ストレートネックになっているという自覚症状が全く無い状態が長続きして、ある日突然症状が出た時にはもう重症なんてことも少なくありません。
前かがみを長時間続ける姿勢をることに心当たりのある方は、一度病院でレントゲンを撮ることをおすすめします。
でも、自宅で簡単に出来るストレートネックチェック方法もあります。
イラスト.jpg
写真のように、壁にかかと、おしり、肩、背中をつけて真っ直ぐ立ってみてください。
後頭部は壁に触れているでしょうか?後頭部が壁から離れて前に出てしまっている場合はカラダの中心線がずれており、首に本来ある生理弯曲が崩れ、ストレートネックになってしまっている状態です。この状態が続くと、頭の重さが首・肩に直接かかるため、重さを支える為にその周囲の筋肉が硬くなります。
そのため、常に首肩に力が入った姿勢が続くので肩こりになりやすいのです。

◆整体枕センターラインピロ―でストレートネックからくる肩こり解消!!

前かがみの姿勢が続き、真っ直ぐになってしまった首に生理湾曲をつけてあげることで、首と肩にかかっていた負担を軽減し、肩こりを解消することに繋がります。
ストレートネックが原因で肩こりに悩んでいる方にオススメなのが「整体枕 センターラインピロ―」です。
パソコンやスマホの使い過ぎなどでストレートネック、肩こり、頭痛でお困りの方の救世主、整体マクラ「センターラインピローBASIC」と「センターラインピローDX」のご紹介です。詳しく知りたい方、ネットで注文したい方はコチラから!!>>>
lakubi_banner_B.png
いかがでしたか?
「疲れが溜まって・・」「荷物が重くて・・」など肩こりになる原因は肩にあると思われがちなため、ストレートネックからくる肩こりは意外と見落とされがちです。
最近肩こりが気になるという方は、一度ストレートネックになっていないかチェックしてみて下さい。


身体の痛みやコリ・歪みでお困りの方は、年間2万回の施術実績を誇る「からだの専門院」へご相談ください。

 

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
東葉コンディショニングでは、「痛みと戦うあなたを全力でサポート」を合言葉に、病院や他の治療院に行っても症状が改善しないとお困りの方々と日々向き合っています。独自の整体技術「QPR法」とはクイック・ペイン・リリース法の略で、一般的な筋肉を押したり揉んだりする施術とは違います。優しくカラダをゆらゆら揺らしながら安心感を与え、体の芯からゆるめ歪みやねじれを解消させていくのが特徴的です。安全で効果の高い施術法なので、乳児から高齢者、デリケートな妊婦さんまで、また手術を考えるほどの重症の方も多く来院し違いを実感しています。

関連記事