身体の節々に起こる腰・肩・膝などの慢性的な痛み・・・何か月も抱えていませんか?

腰や肩、体の節々に慢性痛を抱えている方は多いのではないでしょうか?

長引く痛みに関する調査が行われた結果、日本人の5人に1人は3ヶ月以上続 いている痛みがあるという結果が出ました。最も多い痛みが、「腰」。次いで「肩」「膝」・・・

では、なぜ痛みが長引くのでしょうか?今回は「痛み」について書いてみようと思います。

◆そもそも痛みって、なに??

痛みとは、体が自分たちに、異常が起きていることを気づくように送ってくれるサインなのです。痛みがあると辛く、不快なものですが、通常痛みがあることでその箇所に異常 があると気付けます。そういった異常があるという情報が、信号となって脳に伝えられることで「痛 い」と感じるこが出来るのです。痛みがあるって実は大事なことなんです!

◆一時的な痛みと長引く痛み

怪我ややけどと言った原因がはっきりわかっている痛みは、その怪我が治れば自然と痛みも消えていきます。しかし、その怪我や病気がなかなか治らなかったり、治っても痛みだけが残ることがあります。前者を「急性疼痛」、後者を 「慢性疼痛」と言います。それぞれの特徴は・・

【急性疼痛】

・異常や異変のサイン ・原因である怪我や病気が治ると痛みが治まる。

【慢性疼痛】

・原因である怪我や病気が治っても痛みが残る ・長い期間(1~3ヶ月以上)続いている ・薬が効きにくい

長引く痛みは日常生活に支障をきたしてしまう事もあります。

 

◆なぜ痛みが長引くのか??

原因が治れば、自然と痛みも消えていくはずですが、痛みが続くと身体が緊張 し、筋肉や血管が収縮してしまいます。その結果、血行が悪くなり痛みはさらに酷くなり、長引いてしまいます。

長引く痛みは、まずその原因を調べることから始まります。身体は刺激に対して敏感です。強くもんだり、押したりすると脳が攻撃されていると認識し、余計に緊張が走り、筋肉が収縮してしまい悪循環になってしまいます。

東葉コンデジショニングでは、ゆらゆらと優しい刺激で脳を安心させながら全身の緊張をほぐし、体のバランスを整え血流の流れを良くする施術をしています。節々の関節痛は血行不良や、疲れ、身体の歪みが原因であることが多いです。

身体全体の歪みを整え、血行を良くすることに加え、日々の生活の中で気をつけた方がいい事などもアドバイスしていますので、長引く痛みでお悩みの方は是非一度ご相談くださいね!

 

腰痛や肩こり、ひざ痛など身体の痛みやコリ・歪みでお困りの方は、年間2万回の施術実績を誇る「からだの専門院」へご相談ください。

整体院 東葉コンディショニング東京院HPはこちら!

整体院 東葉コンディショニング八千代院HPはこちら

著者プロフィール

著者アイコン
東葉コンディショニング
当院は、八千代市・船橋市・習志野市などの地域の皆さまからのご支持を受け、
東京院と合せて年間2万回以上の施術をするまでに成長しました。当院には、いろいろな病院や治療院に通ったものの、よくならずにお困りの方をはじめ、椎間板ヘルニア、
変形性ひざ関節症など手術を勧められお悩みの方など多くの方がうわさを聞きつけ来院されています。

関連記事